Just Do It !!

「成功する人は一握り」

この言葉は多くの人が聞いた事があるだろう。
つまり、95%とか、それぐらいの人が成功できない。
残り5%ぐらいの、わずかな人だけが成功できる。

と、いうことは「大勢の人が当り前とする意見」というのは間違っている。
その通りにすると成功できない。

なぜなら、成功できてない95%の「大勢」の意見を元に生きていて、みんな成功していないのだから。

じゃぁ、どうするか?

成功している、たった数%の人をリサーチしてその人たちから学んでみよう。

その当時読み漁っていた、自己啓発本にそのような事が書いてあった。
だから本当にそれを実行してみた。

実行した理由は、「成功者」という人たちに対する好奇心と、
ワラをもすがる気持ち。ただそれだけ。

方法は簡単。

とにかくインターネットで成功してるっぽい人をリサーチして、その人のブログやメルマガ、関連記事を読む。

気になった人は、その人のブログの数年も前の記事から、片っ端から読んだ。

そんな事を会社が終わった後に、近くのスタバでやっていた。

社会的に有名な成功者から、一部の熱狂的ファンがいるようなマニアックな成功者。
全然聞いた事もなかった人。
色んな業界、色んな人、かなりの数の「成功してるっぽい人」をリサーチした。

そうすると、いくつかのパターンに分ける事ができた。

 

・稼いでいるみたいだけど、とくに憧れない人たち。

・成功しているように見せかけて成功していない、怪しい人たち。

・この人だからできるだろー。という参考にならない凄すぎる人たち。

・なんか面白い、気になる人たち。

 

自分の中で大きく4つに分類した。

特に、「気になる人たち」の共通点を考えてみると、元々は普通の会社員だったり、普通の学生だったり。

そこから起業したり、事業をスタートして大きくさせていた。

境遇が似てるのだから、自分自身も努力すれば、この人のようになれるんじゃないか?

多少は自分も真似して、参考にできるんじゃないか?

と、思えたということ。

特にインターネットを使ってブログを作ったり、メルマガを発行する。
という方法で収益を上げている人が多かった。

その世界には「情報商材」という、ビジネスのハウツーが書かれているテキストなどの教材も売られていた。

それを自分の給料で払える範囲で教材を買ったりもした。

何が自分に合っていて、何が本当に稼げるのかも分からないから、気になった教材を買って、ひとまず実行してみた。

ブックオフに行って、本のバーコードを読み取って、アマゾンで高く売れるものなら仕入れて売ってみたり。

商品紹介のサイトを100個ぐらい作って、商品紹介の記事を書きまくって、アフィリエイトサイトを徹底的に作ってみたりもした。

見よう見まねでブログを作ったり、Twitterのアカウントを作って発信活動をしたりした。

どれも数万円ほどの収入になった。

もちろん、自由な生活が出来るレベルではないが、数ヶ月前の自分では全く知らなかった方法でお金を稼げたのだ。

これまでは、会社に勤めてお金、お給料を「もらう」という発想しかなかったのに

今は、どうやったらビジネスになるのか、お金を「作り出せるか」という発想に変わっていったのだ。

金額というよりも、感覚的に大きな衝撃だった。

またあるとき、コンビニに置いてある週刊誌に、

「会社員でも儲かる副業10選」

みたいな名前で、以前購入した情報商材に書いてあったノウハウが載っていたのだ。

「せっかく数万円払った情報なのに、数百円の週刊誌に載せやがって!!」

と、僕は悔しがっただろうか??

いや、

「きっとこの週刊誌を読んだ人のほとんどは、知ったとしてもやらない。
おれは、、、、おれは、やったのだ!!今はたった数万円の結果だが、やったんだ!」

と、嬉しくなった。
なんだか少し、本質が見えた気がした。

もちろん、お金を出してビジネスを学べば誰でもうまくいくわけでもない。
実行したからといって上手くいくとは限らない。
むしろ、僕自身も情報を学んで実行して、結果が出なかった事の方が多い。

だけど、

実行してみたか、しなかったか。

という二択が、結果の要因を分ける上で、大きなウエイトを占めているのだと感じた。

そして、色んな事をトライしているうちに、知識と知恵がパンパンに貯まっていった。

ビジネスのノウハウや経験、考え方を少しずつ活かせるようになってきた。

「これって、もしかしたらイケるかも」

諦めかけていた

「自由な生き方」

これがもしかすると、現実になるかも。

淡い期待で始めた事が、だんだんと現実味を帯びてきた。

そこから僕の生活は

自宅ー会社ースタバで作業ー自宅

という、ローテーションで固まった。

ダメ社員、なんの成功の保証も無いただの平凡会社員の快進撃が始まった。

自分の人生が音を立てて変わり始めたのだ。

(つづく)

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました!

続きはそのうち書きます。

それまで、WEBマガジンを読んでおいてください。

複業からビジネスで独立する方法や、ビジネスの事について語っています。

登録はこちら→WEBマガジン「Life is a journey」

 

00『目次〜元美容師が自由を手にした物語り〜』

01『世界中が職場で世界中が遊び場になった』

02『理想と現実のあいだ』

03『絶望的将来が見えた』

04『社会の底辺』

05『大人になるとは、夢を諦めること』

・06『Just Do It !!』 ←今ココ

トップに戻る

サブコンテンツ