「何でもするので稼がせてください」という人が何でもしない件

どーも、

MASAです。

最近はほとんど僕の周りにはいなくなりましたが、

「おれ何でもするので、とにかく稼ぐ方法を教えてください!!」

と言ってくる方が、ネット、リアル問わずごく稀にいらっしゃいました。
そう言ってきた人に対して、僕が返していた言葉はいつも

「新宿2丁目で、オトコにカラダ売ってきたら月50万ぐらい稼げるよ」

ってアドバイス(?)してました。
そう言うと必ず

「いやw、、、それはちょっと。他にはないですか?」

って返答が返ってきます。
すると僕は

「え、何でもするって言ったじゃん?」

って言って話は終わりますw

ぼく意地悪ですかね?
僕は結構本気で言っています。
実際、「友達の友達」ぐらいの繋がりですが、
新宿2丁目で月に50万ぐらい稼いでいる人もいます。

「何でもするので稼ぎ方教えてください」

っていう言い方は、してはいけない言い方だと思うんですよ。
だって、これを翻訳すると

「お金が欲しいです。だけど、あまり大変な事はしたくないです。なるべく簡単に、多くの人は知らないラクな方法で。僕の強みや個性を見つけるのも面倒臭いし、稼ぐ方法を調べるのも面倒臭かったので、手っ取り早く教えてください。」

こんな感じです。
こういう思いや考えが根底にあるから

「何でもするから〜〜〜」

という発言をするのかなと。
いや、すごくその気持ちは分かります。
きっとお金がなくて困ってるでしょうし、僕も困りまくった時期があるので、
その気持ちは十分わかります。

喉から手で出る程お金が欲しい。

だけどね、自分で調べたり、挑戦したりする事を放棄して他人に思考を丸投げする。
あわよくばラクな方法を与えて欲しい。ってのは、ちょっとどうかなーと。

実際に割のいい、比較的簡単に稼げる方法はいくらでも知っていますし、
教える事もできます。

たとえば自己アフィリなんかもそうですよね。
でも、上記の例のような人に自己アフィリを教えたとしても、絶対にやらない。

実際、自己アフィリを教えたのにも関わらずこのような事を僕に言ってきた人がいて、ビックリしました。

自己アフィリやったのか聞いたら、
それは面倒臭いからやってないと。
アラビア文字の新聞を読むぐらい、意味が分からなかったです。

きっとそういう人が、某〇〇族の

「片手間で、一日30分クリックするだけで月100万円」

みたいな、宝くじの様なバブリーな話を本気で信じて、その方法を知るために、
なけなしの数十万円を出してスッてしまうのだろうなーと思いました。

あのような情報商材の販売ページに、札束積んでみたり、
品のない高級車(レンタル)と一緒に写真撮っていたり。

あんな売り方は僕なら死んでもしたくないですし、あんな販売者に憧れるって、、
スゴい感性をお持ちの方が多いのかなーとか思います。

ということで今日はここまで!

ありがとうございました!

サブコンテンツ