anadin012

ANA羽田空港のスイートラウンジ名物「DINING h」レビュー!

さて、前回の記事でANA特製のLEXUSで国際線ターミナルまで運んでもらい、すっかり気を良くした僕たち。

前回の記事→(ANA特製LEXUSで空港移動!

 

テンション上がりすぎて、伊丹空港でもらったはずの国際線のチケットを紛失したので、改めてチェックインw

 

チケットって、無くしても慌てる必要はなくて、チェックインカウンターへ行けばすぐに新しいものを発行してくれます。
anadin001

 

さて出国したら、お次はANAスイートラウンジへ直行です!

 

羽田空港の国際線ターミナルには、ANAスイートラウンジは2つあるのですが、これから説明する「DINING h」があるのは、出国審査を出ると右に進む方にあります。

 

このエスカレーターを登って、直進がANAスイートラウンジ!
入り口から重厚でいい雰囲気です!
anadin002

 

スイートラウンジだと、ラウンジに入ると一杯目のドリンクをスタッフが聞きに来てくれるのですが、条件反射的にシャンパンを頼んでしまっています。

普段シャンパンなんて飲まないのにw
anadin003

 

オードブルのとんこつラーメンもなかなかイケます。
anadin004

 

まだフライトまでかなり時間があるので、飲んだり食べたり仕事したりします。

 

ここのスイートラウンジは個室もありますし、仕事専用の個室もありますので、仕事が捗ります!
anadin005

 

疲れたらマッサージチェアに座って、気分転換にシャワーを浴びたり、本当ラウンジは何時間でもいれますね。いい環境です!

 

 

そもそも大人気の「DINING h」とは!?

 

簡単に言うと、羽田空港国際線のスイートラウンジ限定で、かつ、19:30からのみオープンするレストランです。

レストランと言っても、もちろんANA DUITE LOUNGEに滞在しているお客は全て「無料」です。

無料」とはいえ、クオリティはこれから説明する通り、申し分なく美味しい食事が振る舞われます。

 

レストランのサービス提供時間から分かると思いますが、基本的には夜〜深夜発のフライトのお客さんのためのレストラン。

夜のフライトだと、機内食は軽食のみの場合がほとんどなので、ラウンジでしっかりした食事をとってもらうのが狙いだと思います。

 

この奥に人がたくさんいるエリアが、19:30になるとダイニングhとしてオープンします。
anadin006

 

それまでは、普通のラウンジの席として利用できます。

 

 

19:30前にDINING hにできる行列、、、

 

このDINING hのオープンが19:30。

 

様子を見てみると、19:15ぐらいから行列ができ始めます。
席の予約はできないので、みなさんどこからともなく現れてゾロゾロ並ばれています(汗)

 

僕はどこのお店もどんな時も、並ぶのが嫌いな性格なのでw
並ばずに19:30のオープンを待ちます。

 

オープンするとスグに満席になるので、スタッフに声をかけると「席が空いたらご案内します」ということで、ポケベルを渡されます。

 

僕は今まで何度もこのDINING hを利用していますが、オープン一時間後の20:30に入っても、限定メニューはあったので、並ぶまでもないかなー。というのが正直な感想。

 

で、無事ポケベルが鳴って、席に案内してもらいます。
anadin007

 

食事の用意が、普通に高級レストランみたいな雰囲気。
anadin008

 

メインメニューはオーダー制で、一番人気は国産の和牛ステーキです。

 

時期によって肉の産地は変わりますが、何度行ってもステーキは必ずありました。

お酒はオーダー、前菜は目の前のビュッフェのエリアから自分で取りに行くスタイルです。

 

どこだかの赤ワインと(酔っ払っていて産地を覚えていないw けど美味しい)
anadin009

 

お茶を頼んだら、かなりいい感じのお茶が来ました。
HANA-HOUJIだそうです。
anadin010

 

そしてメインのステーキがやって来ました!
anadin011

 

見た目の通り、マジで美味しいです!

 

僕は肉の脂があまり好きじゃないので、普段和牛をあまり食べないのですが、この和牛は胃もたれもせず、とても美味しかったです。

 

今まで3回DINING hを利用しましたが、3回ともステーキw
anadin012

anadin013

 

デザートも注文すれば持ってきてくれます。
anadin014

 

かなり美味しい食事でした!

普通に都内のレストランで食べると、ひとり5000円は超えるよなぁという感じのクオリティ。
それが「無料」なんて、お得すぎます。

 

深夜フライトのときはぜひ活用してほしいです。

 

 

DINING hを利用する方法

 

まとめますと、、、DINING hを利用する方法と条件は

 

・夜〜深夜にかけてのフライトである。

(19:30DINING hオープンなので、21時発以降のフライトなら行けるかな?)

 

・ANA SUITE LOUNGE利用者である。

(利用できる条件は色々ありますが、簡単なのはマイルでもいいのでファーストクラスのチケットをとる。この場合のファーストクラスはANAのファーストクラス以外に、スターアライアンスのファーストクラス利用者でもOK。もしくはANA最上級会員のダイヤモンド会員になる)

 

といったところ。

 

一番身銭を切らなくていいのは、やはりマイルでファーストクラスを取ることなのですが、意外や意外、一度ファーストクラスへ乗るぐらいのマイルを貯めるのは、そんなに難しくないので、ぜひマイルを集めてみてほしいなと思います。

 

僕がお伝えする旅行術のノウハウを実践して本当にファーストクラスに乗れている仲間がたくさんいるので、本当にコツさえ理解すれば、ファーストクラスも全く実現可能ですので。

 

さて、次は深夜フライトのANAファーストクラスレビューです!

スペーサー スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ