038

ANAのファーストクラス搭乗記(成田発→ロサンゼルスLAX)【100万円超え!】

こんにちは!
MASAです。

 

僕が長年夢見た「ファーストクラス」

 

ついにANAのファーストクラスに乗りましたのでレポートです!

 

先に感想から述べると、、、、

何から何まで、超絶スペシャル!
まさに究極のファーストクラスでした!!!

 

 

 

今回は、ファーストクラス世界一周ですので、世界中のファーストクラスに乗りました!

 

ファーストクラス世界一周のレポートは、これから随時お送りして行きますね!!

 

 

まず今回は我ら日本人が誇る、ANAのファーストクラスのレポートです!!
001

 

 

 

ファーストクラス専用チェックインカウンター「Zカウンター」とは!?

 

 

 

成田空港第一ターミナル南ウィング。

ANAのチェックインカウンターが立ち並ぶこの出発フロアの奥に、悠然と立ちはだかる謎の部屋。

 

 

通称「Zカウンター」があります。
002

 

 

入り口はこんな感じで、めちゃ入りづらい雰囲気満載!
003

 

 

ここZカウンターは、ファーストクラスに塔乗する人か、ANAの最上級会員であるダイヤモンドメンバーのみ立ち入ることが許されている、超高級エリア!

 

今回はファーストクラスに乗るので、ここでチェックインが行えるのです!

 

入ると、入り口で待ち構えているANAスタッフに、カウンターを案内いただけます。

 

 

中はこんな感じ!
004

 

ほぼ貸切状態。
005

 

 

「本日は誠にありがとうございます」

 

の一言と共に、おしぼりが出されます。
006

 

 

おしぼりってww

 

 

ただ単にチェックインしただけなのですが、一応手を拭いておきました。初めてのことなので面食らいましたが、この後、このサービスには段々慣れてくるのが人間の恐ろしいところです。

 

 

「Zカウンターすげぇぇ」っと、小声でブツブツつぶやきながら、カウンター内の写真をパシャパシャ撮っていたので、

 

「お撮りしますよ」っと、優しい一言をスタッフからいただいたのでパシャり。
007

 

 

見ての通り、他にお客さんはほとんどいなく、ガラッガラ。

 

エコノミーのチェックインだと、下手すると1時間ぐらい並んでチェックインですが、さすがはファーストクラス。

この先も、一度も「並んで待つ」なんてことは、一切ありませんでした!!

 

 

それにしても、荷物はリュックひとつで、バスに乗るかのようにファーストクラスに駆け込む僕を見て、スタッフは何と思っていたのでしょうかw

 

 

チェックインを終えたら、この部屋の奥にはセキュリティーチェックへと繋がっています。
008

 

 

このセキュリティーチェックも、Zカウンター専用なので、一切待たずにラクラク。

ここまで、一般の方々とは一切触れ合っていないのです。

 

おそるべし、ファーストクラスの特別感。

 

 

 

ANAのファーストクラスラウンジはいかほど!?

 

 

さて、出国ゲートを超えて、ファーストクラス専用ラウンジへ行きます!
009

 

 

ANAラウンジの入り口。

入り口はビジネスクラスの方が使うANAラウンジと同じです。
010

 

 

入り口で搭乗券を提示しすると、右側にあるANA SUITE-LOUNGEに案内してくれます。

ここがファーストクラスラウンジです。
011

 

 

このラウンジも、ファーストクラス利用客か、ANAの最上級会員のダイヤモンドメンバーのみが使えます。

 

 

ラウンジに入ると、ANAスタッフが駆け寄ってきてくれて、空いている席まで案内してくれます。

 

これはビジネスクラスラウンジには無い特別サービスですね。
012

 

 

ひとまず一杯目のドリンクを聞いてくれます。

 

僕はとりあえず炭酸水。
013

 

 

眺めがいい感じです。
これから乗る飛行機が目の前にありました。
031

 

 

スイートラウンジは、時間帯によって空いていたり、混んだりとバラバラ。
僕が入った時は空いてました。
014

 

 

ラウンジの内装や広さは、ビジネスクラス用のANAラウンジと変わりません。
015

 

 

ビュッフェのフードも半分ぐらいは同じかも。
016

017

 

 

ビジネスクラスラウンジとスイートラウンジの大きな違いは、置いてあるお酒がかなり高級品でした!

 

 

僕はそんなに詳しく無いですが、酒好きにはたまらないラインナップだと、スイートラウンジを使ったことのある友人が言っていましたw
018

 

 

響の17年モノがありました!
019

020

021

 

 

ビュッフェ以外にも、オーダーメニューがあります。
022

023
 

 

オーダーしたら、数分後に呼ばれます。

あの高級感MAXのラウンジの中で

「ANAカレーお待ちのかたぁぁ〜〜〜」

という大声が響きわたるので、一気に高速道路のサービスエリア感MAXになります。

 

 

(3ヶ月後に再びスイートラウンジを使ったら、ポケベル式の呼び出しシステムになっていましたw
やはり、ダサいというクレームが多かったのでしょうか。)

 

 

美味しくANAカレーをいただきました。
024

 

 

 

正直、ラウンジで食べる食べ物よりも、機内食の方が圧倒的に美味しいので、ラウンジではそんなに食べすぎない方がいいですね。

 

 

その他にも、マッサージマシーンでリラックス。
025

 

 

その後、シャワーを浴びに行きます。
030

 

 

シャワールームはかなり綺麗に掃除が行き届いています!!!
026

027

 

 

タオルやアメニティも一通りあります。
028

 

そして、ファーストクラス客には、資生堂の専用のアメニティがもらえます!!
029

 

 

これ、人気らしくて、ヤフオクで3000円ぐらいで落札されているみたいですw

 

 

シャワーも浴びて、スッキリして、いざ搭乗です!
032

 

 

 

ファーストクラスの機内とCAさんのサービスは!??

 

 

機内への搭乗も、もちろんファーストクラス客が最優先です!
033

 

 

ボーディングブリッジへ進んでいくと、、運命の分かれ道!!
034

 

 

今までは、迷いもなく右側へ進んでいましたが、、、
今回は左の「First class」のブリッジへ!!!

 

 

 

機体の入り口まで行くと、、、

ファーストクラス担当のCAさんが3名とも、しっかり準備してくれていました!

035

 

 

飛行機に足を踏み入れた瞬間

 

「お待ちしておりました!お席を案内しまーす♫」
っと、搭乗券も何も見せていないのに席まで案内してくれました。
036

 

 

す、すごすぎる、ファーストクラス。

 

 

どうやら、そもそもファーストクラスの座席数は8席しかないうえに、今回のフライトでは、僕ともう一人だけの、合計2名だけの乗客でした。

 

 

なので、地上スタッフからの引き継ぎで、僕が僕と分かるのでしょうね。

すごい!

 

 

さて、座席はこれ!!!
037

 

 

さっそく座席についたら、ウエルカムドリンクを持ってきていただきました!
038

わざわざ、お盆にお花が盛られてますよ。

 

 

とにかく広い!
039

 

 
103

 

 

カメラで機内中を撮りまくっていたら

「お撮りしましょうか?」っと、申し出ていただきました!
040

 

 

座席のテーブルを出したら、、、
041

 

なんと!
042

 

地上スタッフからメッセージカードが用意されていました!

 

 

 

Zカウンターで写真を撮りまくっていたので

「現地でも素敵な写真をいっぱい撮ってきてくださいね!」

という、嬉しさ20%、こっ恥ずかしさ80%の、メッセージをいただきました!爆

 

 

ウエルカムシャンパンを飲みながら
アメリカの入国カードを記入します。
043

 

 

アメニティは、サムソナイトとANAのコラボケース!
044

 

以前はリモワとANAのコラボケースだったのですが、
なぜかリモワのライバルブランド、サムソナイトになっていましたw

 

中身はANAのアメニティと
045

 

ザ・ギンザのアメニティ!
046

 

 

 

ファーストクラスの座席は設備が色々ありすぎ!!

 

 

しっかし広い。
047

 

 

この仕切られているプライベート空間で、さら高級感があります。
048

 

 

座席と窓の間には、かなりスペースがあります。
049

 

 

センターテーブルの他に、サイドテーブルもあります。
050

 

 

シートのリクライニングのコントローラーはタッチパネル式!
051

 

 

テレビのコントローラーの入っている場所には、小さめのミラーもあります。
052

 

 

ヘッドフォンはSONYのノイズキャンセルヘッドホン!!
053

 

そして左側の棚にヘッドホンの収納スペースがあります。
054

 

 

扉ありすぎです!!

うっかり、どこかの棚に忘れ物をしそうです。

 

 

お着替え用のルームウエアも配られています。
しかも持ち帰れます!
056

 

 

まだ、時間があったので先にトイレへ。

 

ちなみに、ファーストクラスは8席しかないのに、トイレは2つあります。
(シートマップ)
057

今回は、ファーストクラスの乗客が僕ともう一人だったので、一人につき、ひとトイレ!!笑

 

 

トイレもファーストクラス仕様で豪華です!!
058

059

 

 

そんなこんなで、そわそわしているうちに、外は暗くなりフライトです!
055

ANA NH6便
成田NRT発→ロサンゼルスLAX行き

 

 

 

ANAファーストクラスの機内食は高級料亭と同じクオリティで激ウマ!!

 

 

さて、無事離陸したら、布に覆われた高級そうなメニューリストを渡されます。
060

 

お酒のリストと、コース料理のリストです!
061

 

 

ドリンクのリストをみると、、、

 

ありました!クリュッグ!!
062

 

 

クリュッグとは、ウィキペディア先生によると、、、

inyクリュッグ(フランス語: Krug)は、フランス北部、ランスにあるシャンパーニュメーカーの一つである。数あるシャンパーニュの中でも最高級で知られ、その品質に対する孤高のこだわりを証するかの如く「シャンパンの帝王」と尊称される。

 

、、、、ということで、とにかくスゴそう!

 

 

その他のお酒のメニューもかなり豊富です!
063

064

065

 

 

さて、クロスを敷いていただいて、コース料理のスタートです!
066

 

 

クリュッグを注いでもらって、、、
067

 

美しい!!!
068

 

いい色。。。
069

 

シャンパンの香りと、甘〜い味わい。

 

 

2ヶ月ほど日本を離れるので、和食をチョイス。

 

 

先附。
070

 

 

謎に金粉が乗っています!!!
071

 

 

前菜。
072

 

 

このウニとか最高に美味しかったです。
073

 

 

まさか、空の上で、こんなにも美味しい海の幸を食べるなんて、、、、そんな人生だれが想像したでしょうか!(知らんわ)

 

 

器とか、とても美しい。
074

 

蓋を開けると、、、
075

 

料亭かよ!!

 

 

地上の料亭で食べたとしても、唸るほど美味しいです。

こんなクオリティの料理、どうやってあの狭い機内で作ってるのでしょうか。

 

 

お刺身。
076

 

お刺身に合わせて日本酒をオーダー。

 

 

すると

「せっかくなら飲み比べ致しましょうか♫」

という、ありがたいご提案をCAさんにしていただきます。

 

 

山口県のお酒
雁木の純米大吟醸「ゆうなぎ」
077

 

そして栃木県のお酒
大那
078

079

 

 

いやぁ、機内で飲み比べなんて最高です。
080

 

 

食事は続きます。
だんだんお腹いっぱいになってきた。
081

 

 

どれも盛り付けが美しい。
機内でどうやって調理するのだろうか。(2回目)
082

083

084

 

 

この時ぐらいから、だんだん酔っ払って、細かい記憶はありませんが、まぁ美味しかったのだけは覚えています!笑

 

 

そして、最後は和菓子とお抹茶。
085

086

 

いやぁ、最高に美味しかったです!

 

「機内食のわりには美味しい」という意味合いでなく
「ひとつの和食のコース料理として、とても美味しい」という意味です。

 

機内でこんなにクオリティの高い食事を作れるなんて!

 

というか、エコノミーの機内食との差がありすぎて、恐ろしい。

 

 

食後にボトルでお水ももらえます。
087

 

 

 

西川の最高級布団と、フルフラットで熟睡!!

 

 

「本日は隣の席が空いていますので、お休みの用意をしますねー♫」

 

 

と言いながら、布団のセッティングをしてくれます!
088

席が空いていたおかげで、ファーストクラスのシートを、2席も占領できちゃいました!

 

 

CAさんがセッティングをしてくれている間に、僕はANAのルームウエアへ着替えます。

 

 

ルームウエアにはANAのロゴが!
089

 

トイレで着替えてこんな感じに!
090

 

 

着替えから戻ると、機内は真っ暗。
091

 

布団は、布団高級ブランドの西川なのです。
092

 

映画を観ながら、気づいたら爆睡していました!
093

 

 

 

到着前の朝ごはんは、吉兆のお茶漬け!!

 

 

さて、4時間ほど熟睡すると、あと2時間弱でLAに到着です。

 

 

到着前の朝食として、京都吉兆の鯛茶漬けです!!
094

 

 

朝ごはんで、あのミシュランの吉兆の茶漬けって!!!
095

 

 

もう、めちゃめちゃに美味しかったなぁ。
096

 

 

いつまでも乗っていたいぐらいだけど、そろそろ到着です。
097

 

 

だんだんアメリカの広大な大地が見えてきて、、、
098

 

 

ロサンゼルス空港(LAX)到着!

 

 

アメリカン航空機だらけw
099

 

 

到着したら

 

「MASA様、お疲れ様でした。お出口までご案内します」

 

っと言うことで、先に出口で待っていたビジネスクラスのお客様によけていただいて、僕が先頭で降機待ちw
100

 

 

サービスが徹底していて素晴らしいです。

 

 

死ぬほど快適な、ファーストクラスの旅はあっという間でした!
101

 

 

このまま折り返してすぐにまた乗りたいぐらいです。

 

 

この後、いろんな国のいろんな航空会社のファーストクラスに乗りましたが、

「気遣い」という点で、ANAが圧倒的に一番素晴らしかったです!

 

こちらがいちいちオーダーしなくても、細やかな気配りで察してくれる。

この「心遣い」が、日本の航空会社ならではの、きめ細かさなのだろうなと感じました!

 

もう、ANA大好きになりました!!

 

 

 

東京→ロサンゼルスのANAファーストクラスのお値段は!?

 

 

さて、死ぬほど高いファーストクラスですが、、、

ANAのサイトで調べたら価格は、、、、、

 
100万超え!!

102

 

 

107万円もしていました!

 

しかも、片道ですよ、片道!!!
 

つまり往復なら200万円超えます。

 

それを「とある」方法で、無料で乗れました。

 

 

そんなハイパーミラクルなウルトラCな旅行術も

僕のメルマガでお伝えしています。

 

場所や時間やお金に縛られることなく

行きたい時に、行きたい場所へ、好きなだけ。

 

そんな生き方を実現するためのメルマガは

こちらから無料購読できます。

 

 

スペーサー スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ