人生で一番大切なのは、一番大切なものを一番大切にすることなのだ!

一年365日毎日が消化試合のように
やりすごして過ぎていく。

 

 

刺激もなければ
成長も変化もない日々。

 

 

平日のストレスを金曜の夜の酒でごまかし
飲み過ぎたので、土曜の昼過ぎまで寝て

 

日曜は何もせず
月曜からの仕事のために早く寝る。

 

 

満足な生活ではないけど
死ぬほど苦痛でもない。

 

だから意欲的に
何かを変えようとはしない。

 

 

ぬるい露天風呂が不快なんだけど
そこから出ようとしたら
外の空気が冷たいから
まだ温泉に入っていよう。。

 

そうやって歳を取っていく。

 

お金って我慢して稼ぐんだ。

 

我慢した分だけお金がもらるんだ。

 

 

「夢」だとか「自由」だなんて
浮ついたこと言ってないで
もっと「現実」を見よう。

 

 

そうやって
みんな「大人」に
なっていくのだから。

 

 

・・・・・・・

 

 

そんな「現実的な大人の世界」
には納得できなかったのが
自分でビジネスを始めた
1番の動機でした。

 

 

僕は身の回りのモノには
こだわりはあまり無く
比較的おおらかな人間だと思いますが

 

 

「自分の理想の人生にする」
ということに関しては
人の1万倍こだわりがあり
譲れないところがあるのです。

 

 

仕事が辛くて
死にたいほど悩んでいる人がいる一方で

 

平日の昼間からビジネスクラスに乗り
シャンパンを飲み懐石料理を食べながら
映画を観る。

 

 

そんな世界があることも事実なのです。

 

 

どういう人生を歩みたいかを明確に。

 

 

大切なものを大切にするのが
人生で大切なんだと、

 

そんな当たり前のことを
忘れずにいたいですね。

 

 

そんなことを

バンコクからの機内で思いました。

 

 

ちゃお!

 

 

スペーサー スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ