eda09

エジプト航空のビジネスクラス搭乗記(ドバイ→カイロ)

 

世界一の噴水ショーを見たりして

ドバイの夜を楽しんだ僕。

(記事:世界最大の噴水ショー「ドバイファウンテン」を観てみた!

そのままドバイ空港へ直行します!

 

 

 

エミレーツ航空ターミナル以外はショボいドバイ空港

 

ドバイ空港といえば、

煌びやかで豪華で有名なエミレーツ航空です!

 

が、

 

残念ながら今回は、

これからカイロへ向かうので

エジプト航空です。

 

エミレーツ航空なら、エミレーツ専用の

ターミナル3なのですが

エジプト航空なのでターミナル1。

 

ターミナル1は、

なんてことない、普通の空港ですw

 

朝5時のフライトで

午前3時までラウンジも使えないので

スタバで時間を潰して

いざチェックイン!
eda01

 

 

セキュリティエリア内に

各社エアラインのビジネスクラス用の

ラウンジがあります!
eda02

 

 

ひとことで「ビジネスクラスラウンジ」

と言っても、

大きく分けて2つあります。

 

ひとつは文字どおり

その航空会社のビジネスクラス以上の

お客だけが入れるラウンジ。

こちらはかなり高級ですし

サービスも充実しています。

 

そしてもう一つは

各社の航空会社のビジネスクラス客や

プライオリティーカードを持っている人が入れる

共同の「ビジネスラウンジ」です。

 

こちらは、最初に説明したビジネスクラスラウンジより

クオリティーが落ちる場合がほとんどです。

 

 

今回は後者の「共同ビジネスクラスラウンジ」でした。
eda03

 

 

とはいえ

ここのビジネスクラスラウンジは

共同のラウンジの割には広くて

設備も充実していました!
eda04

eda05

eda06

 

 

掛け時計はロレックス!!
eda07

 

夜中なので、半分寝ぼけながら

ジュースをいただきました。
eda08

 

 

 

エジプト航空のビジネスクラスの機内!

 

いざ、搭乗です!

 

ドバイ空港発エジプトカイロ行き
(DXB→CAIRO)
エジプト航空 MS911便

 

シートはこんな感じ。
eda09

 

 

前後のスペースがとても広い!
eda10

eda11

 

 
こんな感じで足を伸ばしても
まだまだスペースがあります。
eda12

 

 
テーブルは横から引き上げる式
eda13

 

 

アメニティーのポーチが配られます。
eda14

 

ヘアブラシとか歯ブラシとか。
eda15

 

 

ビジネスクラスシートおきまりの
ボタンありすぎてアタフタするリクライニング。
eda16

 

 
機内食などなく、爆睡して目覚めたら

エジプトらしい砂漠な大地が広がっていました!
eda17

 

 

着陸してターミナルまではバス。
eda18

 

 

ビジネスクラス専用の優先バスでした!
eda19

 

 

エジプト入国はビザが必要なのですが

こんな感じのチケットのようなものを買えばオッケーという

ビザ発行に対して審査もなにもなく入国できましたw
eda20

 

 

今回のビジネスクラスも、

MASA式マイレージノウハウでもちろん無料でした!

詳しい裏技やノウハウはメルマガでもお伝えしています。

 

 

世界中をぐるぐる飛び回る生き方

 

僕は旅が好きなので
普段から日本国内、世界中を旅しています!

時間もお金も気にせず、
行きたい時に、行きたい場所へ。

会社員の頃にパソコン1台で始めたビジネスで
自由を手にしました。

あなたもこのような自由な生き方に
興味があればメルマガ購読をおすすめします。

MASAの無料メルマガ登録はこちらから

 

 

スペーサー スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ