超のんびりできるタイの離島「タオ島」がおすすめ!

tao01

 

タイの離島は日本でも人気ですよね。

有名なのはプーケットや、ピピ島、サムイ島などなど。

それよりも人が少なめで、かつゆったりできて

海も美しい「タオ島」に行ってきたのでレポートです!

 

 

ご飯が美味しく、海が綺麗で、のんびりできるタオ島。唯一の欠点は、、、

 

タオ島は、人が多すぎず少なすぎず、とても過ごしやすいです。

 

ビーチ沿いにはレストランがたくさんあります。
tao02

 
タイ料理を食べながら
目の前の海をゆったり眺めます。
tao03

 
どこのレストランも
タイ料理はもれなく美味しかったです!
tao04

tao05

tao06

tao07

tao08

 

 
街中も、それなりに賑わっています。
tao17

 

 
タオ島はダイビングの名所でもあるので、そこらじゅうにタイビングショップがあります。
tao18

 

 
ドローンも空撮しました!
(後日記事をアップします)
tao23

 

 
タイ料理を食べながら、夕日を眺めます!
tao09

tao10

tao11

tao12

tao13

 

 
夜も波の音を聞きながら、ゆったり。
tao14

 

 
たまに野良猫がタイ料理を食べにきますw
tao15

tao16

 

 

雰囲気良し、料理も美味しい、海も綺麗なタオ島ですが、、、

 

唯一残念なのは、

「タクシー代が死ぬほど高い」

船でタオ島に到着したら、港には料金表のボードを持ったタクシーの客引きが大勢います。

 

行き先のエリアによって料金が決まっていて、交渉の余地はありません。

 

たしか、一番近いエリアでも300バーツ(1000円弱)です。

高いと1万円近くする場所も。。。

 

日本ではそんなに知名度のないタオ島ですが、

世界的には大人気の離島で、どんどん観光地化されているために、ピピ島のようにボッタクり料金が蔓延しているのです。。。。

 

なので、ホテルは港に近いところをとるのがおすすめ!

 

 

今の所、残念なのはタクシー料金ぐらいで、あとはとても美しいタオ島なので、もっと観光地化される前にぜひ行きましょう!

 

 

タオ島の行き方

 

バンコクからバスで行く方法もありますが、とても時間がかかるので、

 

サムイ空港

↓(バン)
サムイ島の港(Lomprayah Samui Maenam)

↓(フェリー)

パンガン島経由

タオ島

というルートがおすすめです。

 

僕はこのルートでタオ島へ行きました!

 

 

まずはサムイ空港に到着。
tao19

 

サムイ空港は、滑走路内を移動するバスが、こんな感じでとても可愛いですw
tao20

tao21

tao22

 

 

ちなみに、サムイ空港は

実質バンコクエアウェイズの独占空港です。

このバンコクエアウェイズの機内で流れる

セーフティービデオが個人的に大好きですw

 

タイ人CAが踊っています♪

 

萌えますねww

 

 

 

空港内に入ったら、

《サムイ空港→(バン)→フェリー乗り場→(フェリー)→タオ島》

セットになったチケットを売っているところがあります。
tao24

 
たしか700バーツ(2100円ぐらい)でした。
tao29

 
こんな感じのバンに詰め込まれて、、
tao25

 

30分ぐらいで

タオ島へ行く港「Lomprayah Samui Maenam」に到着です。
tao26

 

チケットカウンターでタオ島行きのチケットを発行してもらいます。

 

ここでタオ島行きのシールをもらえるので、胸に貼っておけば、スタッフが誘導してくれます。
tao27

 

 

フルムーンパーティーで有名なパンガン島を経由するので、

パーリーピーポー的な欧米人、

バックパッカーがたくさんいます。
tao28

 
船に揺られます。
tao30

tao31

 

 
経由地のパンガン島に到着。
tao32

 

パーリーピーポーはここで下船。

 

僕は乗ったまま。

合計2時間ぐらいでタオ島に到着です!

 

 

 

タオ島からサムイ島へ帰りは、フェリーが到着した場所でチケットが買えます。
tao33

 

僕は予約せず、出発の30分前ぐらいに買えましたが、かなり並んでいたので、心配なら前日ぐらいにチケット買っておいたほうがいいかも!

というわけで、タオ島はおすすめです^^

 

サムイ島まで行くなら、もう一声頑張って、タオ島までぜひ行きましょう^^

 

 

 

世界中の絶景を追いかける人生

 

僕は旅が好きなので
普段から日本国内、世界中を旅しています!

時間もお金も気にせず、
行きたい時に、行きたい場所へ。

会社員の頃にパソコン1台で始めたビジネスで
自由を手にしました。

世界中の絶景を追いかける旅を好き勝手しています。

あなたもこのような自由な生き方に
興味があればメルマガ購読をおすすめします。

MASAの無料メルマガ登録はこちらから

 

 

サブコンテンツ