ミシュラン掲載店だけど気軽!香港の「杭州酒家」が美味しかった!

「ミシュラン掲載店」

この響きだけで、強くなれるような、そんなチェリーな気持ちになる、なんとも光り輝く言葉です。

 

ただ、

僕ら一般人からすると、なんとなく敷居が高い気がするし

「でも、お高いんでしょ?」

と、気後れしますが、

こちらの香港の湾仔にある「杭州酒家」は、ミシュラン一つ星のレストランなのに、割とリーズナブルで気軽に入れるので、おすすめレポートです!

 

 

レセプションすら存在しない気軽なミシュラン掲載店

 

香港は、ミシュラン掲載店でも、気軽でリーズナブルなお店が多いです。

(以前に紹介した、超 “大衆食堂感” マックスなワンタン麺のお店、沾仔記も、激安、激ウマです。)

 

さて、

こちらの杭州酒家の場所は、MTRの湾仔駅から徒歩5分ぐらいの場所にあります。

 

横にマクドナルドがあるのが目印。
hz01

 

この看板にはお店は「1F」と書いていますが

日本でいう「1F」は、香港では「グランドフロアー」

日本でいう「2F」が、香港だと「1F」になります。

 

えー、、つまり「1階」なので、一つ上のフロアに上がります。

このフロアの感覚、なかなか慣れませんw

 

エレベーターで上に上がると、いきなりホールです。

ウエイトレスのおばちゃんに声をかけて座りましょう。

(なぜかウエイトレスは全員おばちゃんですw)
hz02

 

 

香港の上海蟹シーズンは蟹を食す!

 

香港の上海蟹シーズンは、9月中旬から12月ぐらいです。

 

その時期に杭州酒家へ行くと、生きたままの上海蟹を見せてくれ、そこから調理をしてくれます。

 

茹で上がったのがこれ。

(茹でる前は真っ青な色でした)
hz03

 

ウエイトレスのおばちゃんが、職人芸並みのスピードと手際の良さで、蟹を食べやすいように解体してくれます。
hz04
hz05
hz06

 

香港では、他にも上海蟹が人気のミシュラン掲載店があるのですが、こちらの杭州酒家は、相場の半額ほどの金額で食べれるのでおすすめ。

 

 

蟹味噌のあんかけ麺が美味!

 

そしてこの味は日本では味わえない美味の、つい毎回オーダーしてしまうのが、蟹味噌のあんかけ麺です。

 

メニュー表の一番上のやつですね。
hz07

もしメニューが見当たらなければ、「クラブヌードル」とでも言ってみましょう。

おばちゃんたちも英語がほとんどできないので、要点の単語だけ言えば通じますw

 

これが蟹味噌あんかけ麺!
hz08

 

すでに味の付いている麺に、この黄金に輝く、テリッテリの蟹味噌あんかけをぶっかけるのです!
hz09

 

値段は3000円ぐらいですが、香港に来たら、わざわざ食べる価値はありますよ!

 

あとは、王道の小籠包とか
hz10

 

基本、どれ食べても美味しいです。
hz11

hz12

 

ここのお店は、コジキ鶏(富貴鶏)という、土に包んで蒸した鶏肉が人気ですが、要予約かつ巨大なので、次回誰かと行くときは食してみようと思います。

 

 

有名人らしい方々の写真もずらーり。
hz13

hz14

 

香港観光に来たら、こちらのお店はおすすめです。

 

 

■杭州酒家(Hong Zhou Restaurant)

住所: 湾仔荘士敦道178-186号華懋荘士敦廣場一楼

 

 

世界中の美味しいものを追い求める生き方

 

僕は旅が好きなので
普段から日本国内、世界中を旅しています!

時間もお金も気にせず、
行きたい時に、行きたい場所へ。

会社員の頃にパソコン1台で始めたビジネスで
自由を手にしました。

今では世界中の美味しい料理を求めて
食べるためだけに旅するのも趣味になってます。

あなたもこのような自由な生き方に
興味があればメルマガ購読をおすすめします。

MASAの無料メルマガ登録はこちらから

 

 

サブコンテンツ