『一兎追うもの二兎得ず』は本当か?

どーも!

こんにちは、MASAです。

さて、

今日は、複業、趣味などで自分の活動範囲を広げるメリットを
僕の経験談でお伝えしようと思います。

僕が美容師の頃、仕事終わりによく
渋谷のクラブへ行ってました。

美容室の場所は南青山だったので、
必死に終電まで練習している “フリ” をして、

誰もいなくなってから、
シャンプー台で頭を洗い
バッチリにセットし直して

渋谷に通じる246の通りを歩いて
クラブへGo!! です。

クラブと言ってもナンパをガツガツするような
クラブではなく、

ラウンジ系ですので半分以上の時間は
フロアのテーブルに座って友達と話しています。

朝5時までクラブで遊び、
そのまま再び246通りを歩いて
サロンに戻る。

シャンプー台で仮眠して、頭を洗って
朝練をしていたかのように
何も無かったように振る舞う。

むちゃくちゃな美容師生活でしたww

のちにこの事は
同期の仲間や先輩にバレて

「もっと美容師をマジメにやれ」

「遊んでばっかりで、、」

みたいなありがたいお言葉をチクチクと
頂くようになりました。

(もちろん華麗にスルーw)

そんな事を言われ続けても
僕にはクラブへ行くという事に意味も価値もありました。

それは何かというと、

美容師に欠かせない

「人脈が広がる」

という事でした。

どんどん、どんどん、
クラブへ行けばいくほど
『クラブ友達』が増えていきました。

クラブへ行くと会う
“いつもの” 友達です。

わざわざ夜中から朝まで
渋谷でオールをするぐらいですから、

「楽しい事が好き」
「オシャレが好き」

みたいな好奇心旺盛な人が
多かったです。

そうするとどうでしょう。

北海道の田舎から上京してきて、
東京の友達は同じ上京した美容師の友達
数人だったのに、

あれよあれよとスゴい人数の友達、
知り合いになりました。

そして、、

僕の勤務していた
美容室では年に数回、

『集客キャンペーン』

という、
スタッフ同士で集客数を競いあう
恐ろしいキャンペーンがありました。

毎週末に本社から
「途中経過!」
という名の見せしめの地獄のFAXが
送られてきますww

思いっきり全員の
集客人数の書かれたランキングFAXです。

ゆとり教育なんてあったもんじゃないです。

弱肉強食社会の縮図ですww

その縮図FAXをバックルームの
コルクボードに掲示されて貼り付けの刑です。

同期の他の人たちは、
昔の同級生等にお願いして
お店に呼んで人数を集めてましたが、

中学も高校も北海道の僕は、
当然不利です。

ですが、ここでクラブの人脈の威力発揮です。

「安くするから来てよー!」

このひと言だけで優しい友達は
すごい人数が来てくれました。

「今日の来店した
お友達はどういう関係?」

と聞いてくるチクチク先輩に

「え??
クラブっすよ(゚Д゚)」

と、ドヤ顔で言ってましたww

始めから人脈を作る為に
クラブへ行っていた訳ではないですが、

結果として本業の美容師にも
プラスの効果になりました。

この時に初めて

世界を広げたほうがお得だ!!

と理解しました。

これは美容師に限った事ではなく、

多くの仕事で言える事だと思います。

趣味でもいいですし、複業でもいいので、
今いる世界とプラスで別の世界を持つ事が
スゴくオススメです。

知識や経験や物事の視点、考え方が
一つの世界だけの人よりも
深く、多くなりますから
単純に人としても面白い人が出来上がります。

よく
『二足のワラジはダメだ』
とか、
『一兎追うもの二兎得ず』

と一部からは言われます。

確かに、仕事の内容や時期によっては、
一つに集中した方がいいものもあるのは事実です。

ですが複業をはじめ、色んな世界を自分の中で
持っておく方が何かとメリットがあったり
面白い人生になります。

結果的に相乗効果になる場合が多いです。

サブコンテンツ