kal20

死ぬほど美しい無人島!! フィリピンの「カランガマン島」に行ってみた!

 

フィリピンには世界に誇る美しい島が

数多く存在しています。

 

世界最高と言われているエルニドのパワラン島。

美しいリゾートアイランドのボラカイ島

前回から紹介している手付かずのマラパスクア島

それ以外にも数多くの美しい島があります。

 

これらは、どれも滞在できる「有人島」ですが

「無人島」ではフィリピンで一番美しい

「カランガマン島」へ行ってきたのでレポートです!

 

 

 

世界トップクラスのサンドバンク

 

美しい海やビーチには見慣れているはずの

フィリピン人でも憧れの場所。

 

フィリピンの多くのメディアでも取り上げられたり

フィリピン航空のカレンダーにも掲載されるぐらい

カランガマン島は人気とのこと。

 

その人気の理由が、

世界トップクラスのサンドバンク(砂州)が

あるのです!
kal01
(ドローン空撮より。こちらも後日記事を追加します!)

 

 

 

カランガマン島の行き方

 

セブ島の北部からか

マラパスクア島から船で2時間ぐらいで行けます。

場所関係はこんな感じ。
kal02

 

マラパスクア島も十分小さいですが

カランガマン島に関しては

マークした「★」に埋まってしまうぐらい

小さな島ですw

 

 

僕はカランガマン島で

滞在しているホテルで予約してもらい

日帰りトリップに参加しました。

 

往復ボート代、島で食べるランチ代、入島税

コミコミで1500ペソ。

 

 

こんな感じのボートに乗り込みます。
kal03

 

カランガマン島は無人島なので

売店も何もありません。

なので水は多めに買って

持って行きましょう!
kal13

 

 

どんどん乗客が乗ってきて

パンパンになったら出発です!笑
kal04

kal05

 

 

ちょいちょい波が高くて揺れましたが

心地よい感じ。
kal06

 

 

二時間近く揺られると

遠くの方にカランガマン島が見えてきました!
kal07

 

 

近くでもカメラに収まるぐらい小さい島です!
kal08

 

 

ボートからもサンドバンクが丸見えです!
kal09

 

 

みなさん大興奮で写真をパシャってます!
kal10

この時点ですでに十分美しい!

 

 

テンションが上がります!
kal11

 

 

カランガマン島上陸!
kal12

kal14

 

 

無人島ですが

テントを持参して野宿ならできるそうです!
kal15

次回はテント泊もしてみたい!

 

 

島内を散策。

と、言っても端から端まで歩いて10分もかかりませんw
kal16

kal17

kal18

kal19

 

 

 

真っ白な砂浜のサンドバンク!

 

kal20

 

 

島の1/4ぐらいが

砂浜のサンドバンクです。

いやぁ美しい!!
kal21

 

 

ドローンも飛ばしました。
kal22

 

 

サンドバンクを歩きます。

貝殻やサンゴなどがたくさん。
kal23

 

 

幅2〜3mのサンドバンクに

両側から波が押し寄せています。
kal24

 

 

サンドバンクの端まで来ました。

波がぶつかり合ってる不思議な光景。
kal25

kal26

 

 

海が透き通っていて、本当に綺麗です。
kal27

 

 

日焼け止めを塗りましたが

耳が塗り忘れて真っ赤ですw
kal28

 

 

暑いので日陰に避難しますw

 

厨房?ではランチの準備をしています。
kal29

 

 

ランチは炭火焼のお肉と魚です!
(焦げすぎじゃね?笑)
kal30

 

 

焦げすぎですが

うまいです!
kal31

 

冷たいコーラもセットでついてます。
kal32

 

 

ランチの後は、島の反対側をフラフラ。
kal33

 

小さな島に、ぎっしりとヤシの木が生えてます!
kal34

 

kal35

 

 

トイレの水は井戸水!

っと思いきや、海から汲んでるだけでしたw
kal36

 

 

そんなこんなで午後3時ぐらいに

カランガマン島から帰ります。
kal37

 

 

スタッフに兄ちゃん達は

ランチで残った肉とウィスキーで

酒盛りしてましたw

さすがユルい国だなぁw
kal38

 

 

「信望愛」!?!?!?
kal39

外国人あるある。

謎の日本語w

 

 

帰りはみなさんお疲れで爆睡。
kal40

 

 

客層としては

フィリピン人が多かったです。

フィリピン人4割

欧米系2割

中国、韓国2割

その他1割。

日本人は僕だけでしたw

 

日本ではまだ認知度がほぼ0ですが

とてもいい島なので超おすすめです!!
kal41

 

 

世界中の絶景を空撮する仕事

 

僕は旅が好きなので
普段から日本国内、世界中を旅しています!

時間もお金も気にせず、
行きたい時に、行きたい場所へ。

会社員の頃にパソコン1台で始めたビジネスで
自由を手にしました。

今では趣味のドローンを使って空撮するのが
仕事になってきました。

あなたもこのような自由な生き方に
興味があればメルマガ購読をおすすめします。

MASAの無料メルマガ登録はこちらから

 

 

スペーサー スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ