ci12

世界一高い場所にある、バンコクのスカイバー「シロッコ」に行ってみた!

 

バンコクの観光スポットといえば

たくさんありますが

超高層ホテルの屋上がBarになっている

ルーフトップバー(スカイバー)は

超おすすめです!

 

バンコク市内にはスカイバーがいくつもありますが

その中でも一番人気の

「ルブア」ホテルにある

「シロッコ」へ行ってきました!

 

バンコクのスカイバーブームの

先駆けになったところで

世界一高い場所にあるスカイバーです!

 

 

 

ハングオーバー2のロケ地!

 

大人気の映画「ハングオーバー2」のロケ地で

ここルブアホテルも使われています。

 

【ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える】

 

タイのお寺や

ゴーゴーバー

バンコクのカオスな街中

そしてシロッコ。

 

バンコクの名所が散りばめられた

タイ好きなら終始爆笑の映画です。

 

 

 

意外と厳しいドレスコード

 

バンコクのルーフトップバーでは

ドレスコードがついているところが多いですが

あってないようなもので、

ユルユルのドレスコードだったりします。

 

ですが、シロッコのドレスコードは

バンコクのスカイバーの中では

一番厳しいと言われています。

(とは言ってもユルいw)

 

・タンクトップ、ノースリーブなどの袖のないTシャツはNG

・ハーフパンツ、ショートパンツNG

・サンダル、クロックスNG

・サッカーユニフォームなどのスポーツ系NG

・タイパンツNG

・ダメージデニムNG

 

ドレスコードと言っても

こんなもんですw

 

 

その結果、僕の服装はこれになりましたw
ci01

 

われわれ日本人が「ドレスコード」と聞いて

イメージするような

たいそうなものじゃないですw

 

Tシャツ、ジーンズ、スニーカ。

この服装で特に何も言われず

入ることができました!

 

 

オシャレにYシャツを着ている人もいましたが

まー暑いのでTシャツでもオッケー♪

 

 

上に上がるエレベーターの前で

ドレスコードにひっかかり、

断られて困惑している人が

たくさんいましたw
ci02

 

 

 

バンコクの夜景がドーン!

 

いざ、スカイバーのある64階に

向かいます!
ci02,5

 

 

シロッコ到着!
ci03

 

 

エレベーターの入り口が開くと

シルクのような生地の衣装に身をまとった

美しい女性スタッフに案内してもらえます。

 

 

生バンド演奏してます
ci04

 

 

いい景色!
ci05

 

バーカウンターのエリアが
青くなったり赤くなったり
ci06

 

 

というか、びっくりするぐらい

風が強いですww
ci07

 

 

スカードで来ている女性は抑えるのが精一杯で

撮影どころじゃなく大変そうでした。

 

 

チャオプラヤー川も綺麗に見渡せて

とても美しいです!
ci08

ci09

ci15

ci16

 

 

 

そんなに高くない手すりから下をみると
ci10

ci11

 

 

酔っ払ったら簡単に落ちそうです!!

 

日本の建築基準なら絶対作れないだろう、

タイのユルさが可能にしている場所ですね!

 

 

金色に輝くドームの部分も

近くで見るとめちゃデカイです。
ci12

 

 

シロッコで人気の

「Hangovertinis」(ハングオーバーティーニ)を注文です。
ci13

 

ルブアホテルで撮影する

ハングオーバー2のキャストのために

独自に作ったカクテルで

タイを象徴する有名なドリンクになったそうです!

 

お値段590バーツ(約2000円)

 

入場料込みの金額だと思えば安いです。

 

暗くて見えにくいですが、、、
ci14

 

 

お味は、、、まぁ普通のマティーニでしたww

 

 

内装もおしゃれ。
ci17

ci18

 

 

「ハングオーバー2」で映っていた

階段を発見!
ci19

ci20

 

ミーハーですが、テンション上がりましたw

 

 

 

場所も値段も高〜いレストラン「Breeze」

 

スカイバーのシロッコで

着席でディナーをとることもできます。

 

ここでディナーをとる予定でしたが

満席だったので、その下の51階にある

「Breeze」という、レストランへ行きました。
ci21

 

 

ここもシロッコ同様

ルーフトップバーになっているので

夜景を観ながらディナーをいただけます!
ci22

 

 

アラカルトもありましたが

メニュー名が複雑すぎるのでw

コースにしました
ci23

 

ひとり、4500バーツ(約15000円)

 

これにプラスしてドリンク代とデザート代と

チップとサービス料が乗っかります。

なかなかの値段w

 

 

前菜のオレンジをなんかしたやつ。
ci24

 

 

エビをいい感じに味付けして炒めたやつ。
ci25

 

 

なんかしたやつに

生ハムを乗っけて出汁をかけます。

これは結構美味しかった!
ci26

 

 

ワインと夜景がいい感じ
ci27

 

 

お魚から植物が生えています!
ci28

 

 

炒めたご飯とお肉
ci29

ci30

 

 

デザートもいちいちオシャレです!
ci31

ci32

 

 

全体的に、若干タイ独特の味付けですが

美味しかったです!

 

 

全部で13000バーツ(約4万円)でしたw

なかなかのお値段ですが

これはこれで楽しかったです!

 

 

トイレがめちゃオシャレでしたw
ci33

 

 

トイレットペーパーにも

ルブアのマークが!!
ci34

 

 

いい香りのお手拭きタオル
ci35

 

 

スカイバーからの帰りは

ホテルのタクシー乗り場で

タクシーを拾ってもらいましょう。

 

 

ホテルの人が目的地まで値段も

確認してくれるので

ボッタくられる心配もありません。

 

 

あんなに高級感満載でオシャレなホテルから

一歩外へ出ると

生活感溢れる現地の人の住宅地でした。
ci36

 

このギャップがタイらしいなぁと思いました。

 

■Lebua at State Tower
住所 Si Lom、Silom, Bang Rak、Bangkok 10500
グーグルマップで確認はこちらから。

 

最寄駅のBTSサパーンタクシン駅から徒歩10分は

かかるので、タクシーがおすすめ。

 

 

世界中の絶景を追いかける生き方

 

僕は旅が好きなので
普段から日本国内、世界中を旅しています!

時間もお金も気にせず、
行きたい時に、行きたい場所へ。

会社員の頃にパソコン1台で始めたビジネスで
自由を手にしました。

あなたもこのような自由な生き方に
興味があればメルマガ購読をおすすめします。

MASAの無料メルマガ登録はこちらから

 

 

スペーサー スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ