ウユニの街が想像以上に “世紀末感” 満載だった話

こんにちは!

MASAです。

 

前回の記事で、無事にマチュピチュ遺跡を堪能

お次は隣の国、ボリビアのウユニ塩湖へ行きました!

そんな、ウユニの町は、

想像以上に世紀末な雰囲気満載でした。。。。

 

 

ペルーのクスコからウユニ塩湖空港へ!

 

バックパッカーの方であれば、

ボリビアの首都ラパスからバスなどで

ウユニへ入る方が多いみたいです。

 

僕は、ラパスは治安が悪い割には

特に行きたい場所もなく、

何よりバスがしんどかったので(汗)

クスコ空港→ラパス空港(乗り換えのみ)→ウユニ空港

という全て空路でウユニ入りです!

 

 

クスコ→ラパス行きに待合室は
半分以上日本人でした!

きっとみんなウユニ塩湖行くんだろなぁ
uy01,1

 

 

ラパス→ウユニの飛行機はめちゃ小型w
uy01

南米ではよく飛んでいる「アマゾナス航空」です。

 

 

リバース袋がウケますw
uy02,2

 

 

飛行機の中からウユニ塩湖が見えました!
uy02

ラパスから飛行機に乗る際は

右側の窓から観えます!

 

 

ウユニ塩湖空港到着!

 

この写真に写っているものが

空港の全てですw

ちっちゃww
uy03

 

 

ウユニ塩湖空港内もこじんまり
uy04

 

 

空港から一歩外へ出たら、、、

まじで何も無いです!!
uy05

 

 

何も無さすぎて、

間違えて滑走路に出たかと思いましたw

 

選択肢はタクシー一択です。

 

料金は看板に書いてある通り定額制で

一人10ボリビアーノ。
uy06

 

一台あたりじゃなくて「一人あたり」。

二人乗ったら20ボリビアーノという

タクシー運転手しか得しない

なぞの料金形態ですw

 

 

空港のすぐ近くの道路が

水で溢れて道が無くなってましたw
uy07

 

 

近くでは水没して動けなくなった車。
uy08

 

 

道路の排水が出来ないのでしょうか?

ウユニに到着して早々に

ボリビアクオリティを見せつけられましたw

 

 

ウユニの街は”世紀末”

 

さて、タクシーに10分ほど揺られ

ウユニの街中に到着です!

uy10

uy10,1

uy09

 

 

えーーっと、、、、

 

 

ここは世紀末ですか!?!?

 

 

いや、、、

 

 

現代風に言うと

 

 

「Mad max怒りのデスロード」のロケ地!?
mad

 

 

なかなかの味のある街。。。。。

 

いや!

ここは街の外れだからかもしれない。。。

街の中心はもっと整備されているかもしれない。

 

 

街の中心部へ行こう!!

 
中心部
uy11

 

 

Madmaxに出てきそうなオブジェがあって、、、
uy12

 

 

やはり、抜群の世紀末感です!!
uy13

 

 

舗装された道路がないので

車が通るたびに砂埃がスゴいww

 

見た目はやばそうなのですが

治安は特に悪くはないみたいです!

 

 

街の中心部は飲食店が立ち並んでます。
uy14

 

いくつかの飲食店に入って料理を頂きましたが、、、

 

その後、僕の主食は、

売店で買ったお菓子になりましたw
uy15

 

 

なんなんだろなー。

お口に合わないんじゃなくて

例えばパスタとか、しっかり湯切りしてないから

皿の下の方にお湯が溜まってるんですよ。。。

 

ウマい料理を作る気がないのかしら?

なんとも残念な感じでしたw

 

ウユニ塩湖はすごく良かったし

日本の情報では、ウユニ塩湖ばかりが

クローズアップされますが、

その裏で実は街が全然発展していなかったですw

 

 

何も無い砂漠のような土地に作った街なので

ある程度は仕方ないんでしょうが、

こんなに観光客で溢れていて

ホテルも連日満室になるぐらいなのに

なんで貧しそうなボロボロの街なんだろうか。

と、不思議になりましたw

 

 

アナログなウユニ塩湖のツアー申し込み方法

 

さっ!

気を取り直して(?)

明日のウユニ塩湖ツアーを申し込むべく

ツアー会社へ行きます!

 

日本人観光客に大人気の

穂高ツアー(Hodaka tour)
uy16

 

日本っぽい名前ですが

特に日本人が経営してるわけじゃないらしいw

 

 

僕らはこの横にある

Brisaツアーで申し込みます!
uy17

 

この辺りには、

ツアー会社がたくさん立ち並んでいます。

場所はグーグルMAPに記載がなかったので

ピンをさしておいたので、参考にどうぞ!
グーグルマップに飛びます。

 

お店の入り口はこんな感じで

アナログな掲示板だらけです!

uy18

uy19

 

 

どういう仕組みかというと

車をチャーターすると、

当然それなりの金額がかかります。

 

なので、

「一緒に車に乗って割り勘して安くしませんか!?」

という方法で一緒に乗る人を募る仕組み。

 

発起人が日程と行きたいスポットがあれば

そのルートを書いて張り出して

それに参加したい人は名前を書いて

当日お店の前に集合するというもの。

 

なんともアナログ!!w

 

でも、それはそれで面白いですよね。

 

 

お店の中に入ると、、、

 

参加者の感想が店内の壁を

埋め尽くしていますw

uy20

uy21

uy22

 

 

ということで

僕らもツアーを立ててもらいます。

uy23

 

 

この日は、ウユニ塩湖のすぐ近くの

塩のホテルに泊まるので

明日は直接ホテルにピックアップしてもらうプラン。

 

アナログ掲示板を壁に掲載してもらい

ウユニの街を後にします。

uy24

 

 

ここから30分タクシーに揺られて

塩でできた、塩のホテルに宿泊です!

 

 

世界中の絶景を追いかける生き方

 

僕は旅が好きなので
普段から日本国内、世界中を旅しています!

時間もお金も気にせず、
行きたい時に、行きたい場所へ。

会社員の頃にパソコン1台で始めたビジネスで
自由を手にしました。

あなたもこのような自由な生き方に
興味があればメルマガ購読をおすすめします。

MASAの無料メルマガ登録はこちらから

 

 

サブコンテンツ