DSC00359

香港のミシュラン掲載ワンタン麺!「沾仔記」にハマった話(高城剛著 “ネクストラベラー” 掲載店)

こんにちは!

MASAです。

 

香港で人気のワンタン麺屋さんで

7年以上、ミシュランに掲載されているお店

沾仔記(Tsim Chai Kee Noodle)」が

美味しかったのでレビューです!

 

ここのお店は、高城剛さんの著書

「ネクストラベラー(NEXTRAVELER)」に

掲載されているお店です。

 

 

沾仔記(ワンタン麺)の場所

 

香港駅か、中環駅(セントラルステーション)

から歩けます。

 

香港の町並みを楽しみながら向かうのがオススメ
ts02Image

 

地図をどうぞ!
https://goo.gl/maps/uA4uB1ebjkH2
(グーグルマップに飛びます)

 

お店の外見
DSC00360

並ぶこともありますが

回転が早いのですぐ店内に入れます。

 

ミシュランの掲載アピールw
DSC00359

 

 

エビさんぷりぷりワンタン麺!

 

メニュー表は、日本語完備です。
ts01Image

 

一番のオススメはワンタン麺。
僕はミックスを頼みましたがw
DSC00353

 

エビワンタンがぷりっっっぷりで

うまいです!

スープの味付けも濃くなく、

日本人が好きそうな味付けでGood。

 

違う日に魚のすり身とのミックスも食べましたw
ts04Image

 

ほうれん草もうまいので
こちらも注文するのがオススメ!
ts03Image

 

オーダーしてから3分ぐらいで

すぐに全品出てくるスピード感ですw

 

ミシュラン掲載なのに激安です。

僕は5日間の香港滞在中に2回行きましたw

 

 

見た目は大衆食堂、味は高級店

 

「ミシュラン掲載」というと、

多くの人は、いわゆる高級店てきなものを

イメージすると思いますが、

店内は思いっきり大衆食堂ですw

 

相席なんてのは当然すぎて

確認すらされません。

席の案内もいちいちされないので

「あっちの空いてるとこ座ってー」

みたいな感じで指を指されるだけですw

 

僕は大衆食堂的な雰囲気が好きなので

全然アリなのですが、

高級志向な方でしたらやめておきましょうw

 

このあと、目の前に他の人が相席してきました
DSC00356

 

 

近所の苦いお茶屋もオススメ

 

香港駅から沾仔記へ歩いて向かう途中に
こんなお茶屋があります。
ts09Image

 

香港人は健康志向な方が多いので人気のようです。
ts06Image

 

気になったので
「廿四味涼茶」というやつを注文。
ts07Image

 

僕はこの時、
「廿」という漢字を「甘」と見間違えて
注文してしまいましたw

 

「苦い味のお茶」って
日本語で説明書いてあるのにww

 

この写真を撮っている時は
「甘い」お茶だと勘違いしている自分。。。
ts08Image

 

甘いものがやってくると想定している口で飲むと、、、

 

苦っっっっっっ!!!!

ナニコレ、
正露丸を溶かしたんちゃう!?(・_・;?

ってぐらいの

漢方の苦味が攻めてきます。

 

罰ゲームで飲むやつですよ、これ。

 

隣にいた香港美女は

涼しい顔しながらこのお茶を飲んでました。

香港人恐るべし。

 

せっかくの香港なので

飲んでみるのもオススメですw

 

 

世界中でグルメを巡る生き方

 

僕は旅が好きなので
普段から日本国内、世界中を旅しています!

時間もお金も気にせず、
行きたい時に、行きたい場所へ。

会社員の頃にパソコン1台で始めたビジネスで
自由を手にしました。

世界中の美味しいものを食べる旅も好きです。

あなたもこのような自由な生き方に
興味があればメルマガ購読をおすすめします。

MASAの無料メルマガ登録はこちらから

 

 

スペーサー スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ