DSC03299

タイのリペ島に行ってみた!(高城剛箸「人生を変える南の島々」掲載)

こんにちは!

MASAです!

 

前回の記事で、

マレーシアのランカウイ島から

タイのリペ島へ無事入国しました。

 

今回はリペ島のレポートです!

 

 

海がとにかく綺麗!

 

高城剛さんの著書

「人生を変える南の島々(アジア編)」で

掲載されている島です。

 

高城剛さんは、日本の一般的なガイドブックには

まだ載っていないような「隠れた」名所をオススメしてくれるので

よく参考にしています。

 

Koh lipe_6978

Koh lipe_3543

 

この透明な感じと蒼さを写すのが難しいですが

「アルプスの湧き水ちゃうの?」ってぐらい

透明で飲めそうなほど綺麗でしたw

 

 

ロングテールボートが
ビーチ沿いに多数並んでいます。
DSC03259

DSC03261

 

 

ビーチ沿いには
カフェやレストラン、タイマッサージが
ずらっと並んでいます!(僕の空撮画像より)

 

 

リペ島の地図

 

プーケットやピピ島から比べると
まだまだ穴場なリペ島は
グーグルマップもあまり正確ではないです。
スクリーンショット 2016-01-26 10.34.27

 

なので、リペ島に上陸すると

イミグレーションのスタッフから

リペ島マップをもらえます。

この地図は必須です!
DSC03322

 

島の下の方に広がるビーチが

一番のメインビーチ、パタヤビーチです。

初めてリペ島へ行くなら、パタヤビーチ沿いに

ホテルをとるのがいいかも。

 

島の右側に広がるビーチがサンライズビーチ。

ここは長期滞在者向けのバンガローが多くあったり

ビーチ沿いに掘っ建て小屋のようなバンガローだったり

少しリペ島ツウ向けな感じ。

DSC03296

DSC03299

 

 

島の左上の方に広がるビーチがサンセットビーチ

ここは後日記事に書こうと思いますが

その名の通りサンセットがめちゃ綺麗に見れます!
lipe02

 

パタヤビーチから島の内部に向けて伸びている道で

お店が連なっている場所がウォーキングストリート。

ここが島一番の繁華街で、美味しいレストランが多かったです。

 

島内の移動は、ほとんど徒歩です。

バイクに荷台をくっつけたようなタクシーもあります。
lo09Image

 

 

高城剛さんが「どんどん観光地化してきてしまっている」と

嘆いていた象徴のATMとセブンイレブンも

ウォーキングストリートにありますw
li04Image

DSC03270

 

セブンイレブンで売っていた
「スノパノイチゴオノレ」
li10Image

 

 

一番の繁華街、ウォーキングストリート!

 

昼は割とおだやかなストリート。
DSC03292

 

夜になると、レストランがテーブルを出したり

人がわちゃわちゃして、とても賑やかになります。
DSC03271

DSC03268

 

 

タイ料理がめちゃ美味しいのに安いレストラン
DSC03278

DSC03277

DSC03275

DSC03273

 

 

店先で新鮮なシーフードをさばいて
調理してくれるレストラン
DSC03286

DSC03291

 

 

店先の美女?
DSC03293

 

 

リペ島のSIMカード

 

世界を旅する人なら必須の

SIMカードはリペ島でも買えます。

ただ、場所がわかりにくく、僕は滞在最終日に

お店を発見しましたw

 

ウォーキングストリートを入って

数十メートル進んだ薬局の前でひっそり売ってます
DSC03285

li11Image

 

 

さて、次の記事では

リペ島でドローンを飛ばして空撮したレポートをお送りします!

 

 

世界中の絶景を空撮する仕事

 

僕は旅が好きなので、このように
普段から日本国内、世界中を旅しています!

時間もお金も気にせず、
行きたい時に、行きたい場所へ。

会社員の頃にパソコン1台で始めたビジネスで
自由を手にしました。

今では趣味のドローンを使って空撮するのが
仕事になってきました。

あなたもこのような自由な生き方に
興味があればメルマガ購読をおすすめします。

MASAの無料メルマガ登録はこちらから

 

 

スペーサー スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ