mt23Image

ランカウイ島からタイのリペ島の行き方

どうも、

MASAです!

ランカウイ島のヴィラで猫まみれになったり

ケーブルカーと吊り橋へ行ってきました。

 

その後、タイのリペ島へ船で向かったので

その行き方を記載しておきます!

 

マレーシアからタイなので

国をまたぎますが、

このランカウイ島からの行き方が

一番シンプルで簡単なのです。

 

ランカウイ島とリペ島、近いですよね。
laImage

 

 

 

 

1、リペ島行きの港の場所

 

「テラガ・ターミナル」
って場所らしいですw

グーグルマップのリンクを貼っておきます。

ケーブルカーの場所からも近いです。

 

場所は僕自身も分かってませんでしたが

タクシーのおっちゃんに

「リペ島行きたい!」

って言うと、しっかりここへ連れてってくれます。

 

 

2、マレーシア出国手続き

 

ターミナルにタクシーが着くと、

職員っぽいおっちゃんが

手慣れた感じてチケットの手配や

タイのイミグレーションカードを配ってくれます。

 

テラガターミナルは、掘っ建て小屋感満載ですw
mt02Image

 

 

隣に新しいターミナルを建築中っぽいです!
mt05Image

 

 

おっちゃんに促されるまま
往復のチケットを購入
mt29Image

 

船の出発は午前9時ぐらいのと、

昼過ぎの合計2便らしいです。

なので、8時過ぎにはターミナルへ行きました。

 

支払いを済ませ、

パスポートを職員に回収されます。

 

そのままマレーシア出国のため
近くの役所的なところへ歩いて向かいます。
mt07Image

mt09Image

mt11Image

 

 

入り口で待っていると
全員分のパスポートを持った兄さんに
「ジャパニーーーズ!」と、呼ばれますw
mt27Image

 

そして出国手続き。

 

パスポートは船に乗るときに再び回収されて

リペ島でしっかり返却してくれます。

 

ここから1時間ちょいの船旅です。

 

 

3、リペ島の “近く” に到着

 

さて、ランカウイ島から乗ってきた高速船では

船が大きすぎるので、

リペ島近くの乗り換え場的なところに

一旦降ります。
mt14Image

 

 

奥に見えるのがリペ島
mt18Image

 

 

ここからロングテールボートに乗ります!
mt20Image

mt21Image

 

 

5分ぐらいで到着!

膝下ぐらいの深さの海中へ降りるので

サンダル必須です!
mt23Image

mt24Image

 

 

4、リペ島でタイの入国手続き

 

まず、ビーチ沿いの掘っ建て小屋の

イミグレーションに集合します。
DSC03428

 

 

ここで再び

「ジャパニィィィィィズ!」

と、呼ばれてパスポートを受け取りますw
mt28Image

 

そして掘っ建て小屋で入国審査です。
mt25Image

DSC03422
今までいろんな方法でいろんな国を入国しましたが

こんなにユルい入国は初めてでしたw

 

さて、次はいよいよ

めちゃんこ綺麗な、リペ島の海を空撮です!

 

 

世界中の絶景を空撮する仕事

 

僕は旅が好きなので
普段から日本国内、世界中を旅しています!

時間もお金も気にせず、
行きたい時に、行きたい場所へ。

会社員の頃にパソコン1台で始めたビジネスで
自由を手にしました。

今では趣味のドローンを使って空撮するのが
仕事になってきました。

あなたもこのような自由な生き方に
興味があればメルマガ購読をおすすめします。

MASAの無料メルマガ登録はこちらから

 

 

スペーサー スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ