2015ホノルルマラソンに参加ました!(日程、費用、ツアー、TBS番組など)

 

こんにちは!

MASAです。

二年連続でホノルルマラソンに参加したので大会レビューです!

(TBSで毎年放送される、ホノルルマラソンの動画もありましたので下部に載せておきます)

 

 

1、ホノルルマラソンの魅力

 

ホノルルマラソンは

マラソン大会というよりマラソン祭りですw

 

いたるところでバンドが演奏していたり

地元住民の方が自宅前でお菓子を振舞っていたり

ボランティアスタッフが陽気だったり

沿道にはたくさんの方が応援してくれてるし

走っていて辛いけれど楽しいです!

 

辛いけど楽しい

けど辛い

けど楽しい。

そんな感じ。

 

ホノルルマラソンの話をすると

「私でも完走できるの?」

と、よく聞かれますが

ぶっちゃけ全て歩いてでも完走できるので

誰でも完走できます。

初心者が楽しめるマラソン大会です。

 

42km走るのは辛いんですが、それを超えて完走すると

なんだか自分で自分を褒めたいというか

セルフイメージが上がるというか

やればできるじゃん♫

みたいな自信がつきます。

 


朝5時のスタートと同時に打ち乱れる花火!

 

2、日程・費用・参加方法

 

日程は毎年同じで、12月の第二日曜日に開催です。

なので、2016年の開催日は12月11日(日)になります。

 

参加費用は、申し込み時期によって変わりますが、

18000円から30000円弱ぐらい。

ホノルルマラソン日本公式サイトから

申し込みできます。

 

スクリーンショット 2016-01-12 16.34.14
去年はこんな感じの金額でした!

 

旅行代理店で代行して申し込みをしてくれる

有料オプションもあります。

 

ですが、

本当にただ単に申し込みをしてもらうだけなので、

ホノルルマラソンのサイトから自分で

申し込みするほうがお得なのでオススメです。

 

参加方法はツアーがラクなのでオススメです。

僕が初めて参加した2014年は、

ホテルも飛行機も全て自己手配で参加したのですが、

JTBのパックツアーの方が

トータルで計算すると安かったです。

 

旅費の合計(飛行機やホテル)

滞在日数にもよりますが

5日間ぐらいなら10万円ぐらいです!

 

ホノルルマラソンツアーに力を入れている

旅行代理店がいくつかあります。

HIS,JTB,そしてJAL。

 

いろんな旅行代店がありますが、

僕はJTBを使いましたし、今年も使うと思います。

 

理由はいくつかありますが、

一番の理由はゴールしてから使える

JTBの専用ブースが充実しているというところ。

 

専用ブースで、カレーやあんぱんなどの食事が無料で食べれたり、

休憩スペースでゴザを敷いて仮眠とかできますw

 

そしてそのまま専用バスで

ホテルまで送ってくれるので、マジでラク。

 

JALの専用ブースもなかなか大きかったですが、

そもそもJALなのでホテルのこととか

トータルのツアー金額で考えるとちょっと高い。

 

HISは、専用ブースあったっけなー?というぐらい。

 

あとはJTBツアーの人専用のオリオリバスという、

ホノルルを循環しているバスに乗り放題です。

 

5月か6月ぐらいにJTBのハワイ専用オンラインサイトに、

ホノルルマラソンパックツアーが出現します。

 


毎年12月に開催なので、真夏のクリスマスが観れます。

 

3、服装

 

オススメの服装は、

よくあるランニングの服装でいいです。

あとはランニング用のウエストポーチがあると

スマホを持ち歩いたり

補給食のチョコを持ったりするのにラク。

 

服装よりも注意すべきは

服のスレるところにワセリンを塗っておくのが何より重要!

(首まわり、乳首、足の指、ウェストまわり)

 

これ、塗っとかないとガチで出血しますからね!

 

少しの距離のランニングとは違い

42kmも体を揺らし続けるわけなので、スレて痛くなります。

 

男性なら乳首には絆創膏を貼っておきましょう!(マジで)

 

あとは暑いのでタイツは寒がりの方以外は要らないかも。

 

 

hono01
僕は日本代表のサッカーユニフォームを着て走りました!
結構サッカーユニフォームの人が多かったです!

 

4、マラソンコース

 

honolulu

honolulumap

ホノルルマラソン日本公式サイトにマップの記載があります。

 

僕の経験としては30km前半の

ハイウェイの折り返しあたりが一番辛かったです。

 

ゴールまでまだ10km以上あるし、

ハイウェイで風景少し飽きてきたし、、、

みたいなw

 

ハイウェイ降りる頃からゴールへ向けて

希望が湧いてきて頑張れます!w

 

 

5、オトコとオンナの〇〇

 

これは思いがけない

ホノルルマラソンの副産物なのですが、、、

 

あるんじゃないでしょうか。

 

「出会い」

が!!

 

だってみんな「完走」という同じ目的で頑張って

辛い中走り切ったら、

そりゃ男女関係なく仲良くなれますよ。

 

しかも、ホノルルマラソンに参加する人って

どういう人だろう?って考えると、、、

 

12月の年末の忙しい時期なのに仕事の休みがとれて、

かつ、ツアー料金の高騰している時期なのに

ホノルルに来れる経済力と行動力。

 

フルマラソンに参加しちゃうほどの

健康的な体と好奇心。

 

そう考えると、当然ホノルルに集まるのは性別、

年齢関係なく面白い人、

魅力的な人の割合が高いですよね。

 

そしてあのハワイ特有の暖かい雰囲気。

東京の満員電車の殺伐とした雰囲気とは違って、

誰とでも仲良くなれそうな雰囲気が良いです。

 

結婚相談所へ数十万円払うよりも、

ホノルルマラソンに行くほうが理想の相手に

出会えるんじゃないかなーと思いました!w

 

 

スクリーンショット 2016-01-12 11.53.40
ゴールゲートをくぐる直前(手がブレブレw)

 


早朝の暗闇の中を走ります!

 


ハワイの朝日と共に走るのは気持ちがいい!

 


フィニッシュ後のクールダウンエリア。

 

hoImage
完走後に食べれるハワイのマラサダ(揚げドーナツ)がめちゃウマい!

 

ho2Image
完走メダルと完走Tシャツがもらえます。

 

ho3Image
ダイアモンドヘッドと完走証!

 

 

TBS2015ホノルルマラソン

 

海外の動画サイトなので、読み込みに時間がかかりますw

 

 

2016年ホノルルマラソンオフィシャルプロモーション動画!

 

こちらもホノルルマラソンに向けて、気分が上がります!

 

 

世界中旅をする生き方

 

このように僕は旅が好きなので
普段から日本国内、世界中を旅しています!

ホノルルの滞在も前回は10日間ほどでした。

年末の忙しい時期に10日間は珍しいらしく
帰国日の話をすると驚かれます。

時間もお金も気にせず、
行きたい時に、行きたい場所へ。

会社員の頃にパソコン1台で始めたビジネスで
自由を手にしました。

あなたもこのような自由な生き方に
興味があればメルマガ購読をおすすめします。

MASAの無料メルマガ登録はこちらから

 

 

サブコンテンツ