世界一周、海外旅行の持ち物オススメ一覧

どーも

MASAです。

 

僕が今まで約30カ国以上(※現在進行形で更新中)

飛行機搭乗回数100回以上

移動距離は世界一周というか

世界5周分ぐらいはしている僕が

改善にKAIZENを重ねて研究をしつくした

ベストな旅の持ち物を紹介します。

 

旅の持ち物の考え方:快適でありながら最小限

とにかく軽くしてます。

極寒の地域から、赤道直下の熱帯まで

基本的にリュック一つです。

重さにして約8kg。

見た目は

「ちょっとそこまで」

ぐらいの身軽さを常に意識してます。

 

↓このバックパックに全ての荷物が入ってこんな感じです。
DSC01544

 

長期の旅をしている人とは沢山出会ってきましたが

僕より荷物が少ない人には出会ったことがないですw

なので持ち物には工夫しまくってます。

ローコストキャリア(LCC)だと、そもそも預け入れの荷物には、割高な料金が必要だったりもするし、預け入れした荷物が無くなる、ロストバッケージの危険性もあるので、基本的に8kg以下を心がけてます。

 

赤文字→絶対必要

オレンジ色→無いとちょい不便

緑色→余裕があればぜひ

という感覚で色分けして説明していきます。

 

目次
1、必需品
2、電子機器
3、衣類
4、その他

 

1、必需品

 

パスポート
5年用でも10年用でもどちらでもいいですが、
パスポートをとる前から「旅をたくさんしたい!」という意気込みの方は10年用、
「とりあえずちょっと海外行ってみたい」という方は5年用
という感じでいいかな。

僕は考える余地なくいきなり10年用をとりました。

 

国際免許証
海外で運転したくなったらこれがあるといいですし
お酒を飲む時にIDチェックが必要な時も国際免許証の提出でイケます。
IDチェックのためにパスポートを常に持ち歩くより安全ですからね。

国際免許証の取得は簡単です。
こちらの記事で解説してあります。

 

クレジットカードとデビットカード2枚以上
盗まれたり紛失した時のために、
財布とカバンなど複数の場所に
複数のカードがあるといいです。

クレジットは
・VISA
・マスター
・アメックス

がどれもあるのが一番の理想ですが、
最低限でもVISAは必要です。

その次にアメックスがオススメ。

デビットカードは
楽天と三菱東京UFJ銀行のものがオススメ。

 

バックパック(パタゴニア)
DSC03008
防水なので、ちょっとの雨でも濡れないですし、ビーチとかでも気にせず置けます。
そのおかげでリュックカバーは不要です。

そして何より背負いやすいので、長時間背負って歩いてても肩が疲れにくいです。
しかもめちゃんこ頑丈。
このリュックと一緒に30カ国ほど旅をしたので愛着もありますw

 

お菓子の袋の貴重品入れ
DSC03030

リスク分散のために、財布とカバンにお金などを分けて入れることはみんなやってるんですが、お菓子の袋にパスポートなど貴重品を入れるのがポイントです。

財布を2つ持ってもいいのですが、
まぁ財布なので、見つかればすぐに盗られますからね。

その点、ホテルなどでカバンをあさられても、
まさかお菓子の袋の中にお金が入ってるとは思わないので、盗まれにくくなります。

 

カバンにつける南京錠とワイヤー
DSC03010

DSC03011

南京錠は必須です。毎回鍵をかけなくても、チャックのところに南京錠があるだけで、盗難抑止効果も期待してます。

ワイヤーは、ホテルのエントランスで一時預かりとして荷物を置いておく時や、ドミトリーに宿泊した際は、柱にくくりつけるために。

どちらも軽いので使用頻度は少なくても、あったほうがいいですね。

 

超コンパクトな財布
DSC03031

DSC03034

ほぼカードサイズでお札、コイン、カードが収納できる財布です。
長財布を持ち歩くのは国内だけにして、海外では自分のポケットに収納できる小さいものがオススメ。
この財布は超小さいですが機能的だし丈夫なので使ってます。
その名も「小さい財布」です。そのまんまw
僕は楽天で買いました。

 

航空会社のマイレージカード
ANAのスターアライアンス
JALのワンワールド

この2つは提携航空会社が多いです。
搭乗後もマイレージを貯める手続きができますが、あまりにも面倒臭すぎますw

チェックイン手続きの時に提携しているカードを出してマイレージを貯めましょう。

 

緊急連絡先の手書きメモ
自分のクレジットカード会社の紛失盗難などの緊急連絡先メモです。
当然パソコンやスマホにもメモしておきますが、そもそもそれすら盗まれた時のために物理的に手書きメモがあったほうがいいです。

2枚ぐらい作って、複数の場所に分けて置いておくと、いざという時でも対応が素早いのでオススメ。

 

2、電子機器

MacbookAie 13インチ
(メモリ8GB、SSD500GB)

次回買い換える時は11インチでもいいかな?と考えています。

このPCのおかげで世界中旅ができています。

 

SIMフリーiPhone
DSC03028
なるべくSIMフリーがいいです。
多くの国ではホテルにWi-Fiがあるので、それだけで通信をなんとかすることもできますが、Wi-Fiが激遅だったり、歩きながらグーグルマップを使ったりするならSIMフリーが必須。

一週間で数千円とかで現地のSIMカードを買って通信できます。
DSC00677

 

iPadmini
DSC03026
大きさはminiで十分です。
主に電子書籍を読むためと、ドローンを飛ばす時のディスプレイとして活用してます。

 

デジカメ2台
デジカメは現状で2つ持ち歩いています。
一つは撮影クオリティー重視のもの。
一つは海の中などアクションカメラとしてのもの。

SonyのサイバーショットRX100M3
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これがめちゃめちゃ気に入ってます。
デジカメサイズですが、そこらの一眼レフ以上のポテンシャルです。
僕は世界中の絶景を撮影するのが好きですが、一眼レフはデカすぎる。。。
というタイプだったので、このカメラが一番ぴったりです。

 

【防水カメラ】OLYMPUSスタイラス

一時期はGoproも使っていたのですが、画像の綺麗さはこちらの方が圧倒的に上。
主にスキューバダイビングで海に潜る時や、砂浜などカメラが汚れそうな時にこちらを使用してます。

めちゃめちゃ頑丈なのでアクションカメラ的な使い方です。

 

SDカード
DSC03025
アマゾンで64GBのものを20個ぐらい買って持ち歩いています。
主にドローンで空撮する時に使うので20個ありますが、そうでなければ3枚ぐらいでもいいかもです。

ひとつのSDカードには、何かあった時のためにパスポートと免許証の写メを保存したものと、緊急連絡先などを書いたテキストを保存してます。

 

変形型の変換プラグ
DSC03023
いろんなタイプの変換プラグを試しましたが、
この変形できるプラグが一番コンパクトなのでオススメです。

 

ライトニングケーブル×2

ライトニングケーブルを2つ持っています。

2つあるとiPhoneとiPadを同時充電ができるし、
もしも一つ紛失しても大丈夫なように二つ。

 

Boseのノイズキャンセリングイヤホン
mo01Image

これがめちゃめちゃ最高です!
イヤホンの外側にある集音マイクで
周囲の雑音を検出して、
その雑音とは反対の周波数の音を出すことによって
打ち消しあって耳に届くときには無音になるという仕組み。

つまり周囲が騒がしいときも
一瞬で静寂の瞬間を手に入れれます。

仕事に集中したいときもそうですし、
飛行機の中はエンジン音がすごいですが
このおかげで静かに爆睡できます!

 

腕時計(Gショック)
DSC03035
さすがはGショック。とてつもなく頑丈だし、現地の国を設定すると、自動的に時間調整もしてくれる。

 

3、衣類

下着やTシャツは3日分を持っています。
これ以上の日数分になると荷物が多くなるし、少ないと洗濯がほぼ毎日になってしまうので。

どれも全て「乾きやすさ」を一番重要視しています。
その次に「快適性」です。

注意点としては
「なるべく無難なデザインにする。お洒落すぎる格好と奇抜な格好はしない」
ということ。
女性はお洒落をしてもそんなに大差はありませんが、男性でお洒落をしていると危険ですw

貴金属のアクセサリーをたくさんつけていたり、ファッションとして麦わら帽子などのハットを被っていたり。

必要以上のお洒落は「僕は旅慣れしてなくてカモです!」とアピールしているようなものなので、客引きがしつこいですし、何かと狙われやすいです。

マジで注意してくださいね。

僕は超適当な格好、むしろ、お金なさそうな格好をあえてしてますw

ではポイントとなる衣類をピックアップして紹介します。

 

サッカーユニフォーム
DSC03018
着心地もいいし、通気性もいいし、洗濯しても数時間で乾く優れもの。

ひとつ注意点は、その国の敵国となるようなユニフォームは着用注意です。
特にヨーロッパはサッカー熱が激しいので、どことどこが敵対している。とかわからなければ、無難に日本のを着ていればオッケーですw

 

乾きやすさ重視のTシャツ
DSC03019
とにかく乾きやすさ重視です。
スポース素材のTシャツは乾きやすいし軽いのでオススメです。

 

ナイキのフライニット
mo03Image

とにかくめちゃめちゃ軽いのに歩きやすいスニーカー。
シューズのほとんどの部分がニットなので
ペコッと平べったくなるので
カバンに入れるときも場所を取りません。

 

衣類圧縮袋(モンベル)
DSC03017

DSC03020

衣類圧縮袋は100均でも売ってますが、丈夫さや密閉性などはマチマチです。
かなりいろんな圧縮袋を試しましたが、このモンベルの圧縮袋が圧倒的に優れています。
袋自体丈夫なので、1年に一回買い換えるぐらいで使い倒してます。

 

ディーゼルのスウェットデニム

mo000

見た目はデニムなのですが、スウェットとジャージの中間のような素材。

mo001

とにかくラクチンなので、長時間のフライトでも余裕です。
スウェットはかさばるし、デニムだと疲れるので、これはいいとこ取りのような、旅人マストなデニムです。

ウエストにはヒモがついているので、ベルトも不要です。
ベルトは旅には荷物になるし、飛行機の保安検査でいちいち外さないといけないのが面倒ですからね。

ユニクロでも、見た目デニムのスウェットが売ってます。
以前はそれを履いていました。3000円ぐらい。

ディーゼルは3万円ぐらいだったかな。

 

パーカー

トムブラウンというブランドが好きなのでこれを着てます。
以前はトムブラウンの白シャツだったのですが、
パーカーの方がラクなので今はこっちにしてます。

 

ダウンジャケット(ユニクロ)
DSC03041

さすがユニクロ!

暖かいし、何よりコンパクトに収納できます!
(↓本来は専用の袋がついてますがそれよりコンパクトな袋に入れてます)
DSC03042

どんなに暑い国に行くにも、
飛行機内やカフェは驚くほど寒い時があるので、常に持ち歩いています。

僕は170cm、58kgの体型なので、
レディースのMサイズを購入して、極限までコンパクトなものを選んでますw

 

サンダル(ハーレー)
DSC03006

以前はクロックスを履いてたのですが、かさばるのでサンダルにしました。
こういうタイプのサンダルだと、親指の付け根がスレて痛くなることが多いのですが、ハーレーのサンダルは痛くならず、履き心地も最高です!

 

ジムサック(リュックサック)
mo04Image
これが、まーじで!使えます!

基本的に上記で説明したパタゴニアのバックパックだけだと
手軽に街を散策したいときにはデカすぎます。

かと言って、カメラとかを持ち歩くので
ポケットに全てを入れて手ぶらも微妙。

なので、このジムサック。

使わないときは畳んでバックパックに入れておけるし
街をブラつくときなどはこれに小物を入れる感じ。

リュックなので両手が空くので、
とっさの何かが起きても対処できるし、

海外のコンビニでは
ビニール袋をもらえなかったりするので
そんなときもこのリュックに入れてばオッケーという
万能です!

たしか2000円とかで売ってます。

 

 

4、その他

 

サングラス(レイバン)
DSC03012
海外の日差しは、尋常じゃないぐらい強いところが多いのでサングラス必須です。
見ての通り、このサングラスは折りたたんで超コンパクトになるので、リュックの隙間に収納できるので便利。
DSC03015

 

虫除け系
DSC03049
とくに左側の、スプレーするタイプの、「おすだけベーブ」が重宝してます。
暑い地域のホテルには蚊がいることが多いので、
部屋全体に2,3プッシュするだけで蚊を倒せます!

しかも、ガスのスプレータイプじゃないし、
液体容量も100ml以下なのでそのまま機内に持ち込めます。

 

防水のスマホ入れ
2014-04-11 17.47.27

ジェットボートに乗るときやビーチに行く時などにあったら安心。
これはタイの水かけ祭りの際に機内でもらったやつw

 

シャンプー、石鹸
DSC03058
100ml以下に小分けします。

小分けボトルがメモリがあるか、100mlという記載がないとダメ!と言われる空港もあるので要注意。
あとはジップロックにまとめて。

 

洗濯バサミ
DSC03050
100均のやつです。

以前は10個ぐらいありましたが、
気付いたら3個まで減ってましたw
ホテルで服を手洗いした時などは、
洗濯バサミでそこらへんに干せるので便利。

 

歯ブラシ
アメニティーが置いていないホテルもありますし、
機内などで歯磨きしたくなることがあるので。

 

サプリメント
海外では栄養が偏りやすいので、サプリが必須です。
このおかげで30カ国旅をして一度も体調を崩したことがありません。

 

ポケットティッシュ
あると何かと便利です。カバンの隙間にいれましょう!

 

ビニール袋
数枚あると便利。これもカバンの隙間に!

 

マスク
機内は乾燥するので喉をやられやすいです。
マスクで乾燥防止を。

 

以上です。

ちょっとした工夫で荷物が軽くなったり
快適性が上がったりするので

ぜひあなたなりのベストな持ち物を
見つけてみてください!

 

世界を旅しながら稼ぎ続ける生き方

このように
僕は旅が好きなので
普段から日本国内、世界中を旅しています!

時間もお金も気にせず、
行きたい時に、行きたい場所へ。

会社員の頃にパソコン1台で始めたビジネスで
自由を手にしました。

あなたもこのような自由な生き方に
興味があればメルマガ購読をおすすめします。

MASAの無料メルマガ登録はこちらから

 

 

サブコンテンツ