LINEアットとは?LINEとLINE@の違いについて

どうも、

こんにちは!MASAです。

僕は普段のビジネスにおいて

LINE」と「LINE@」の両方を活用しています。

この2つのツールがあるおかげで

世界中どこにいても仕事ができるので

とても活用させてもらっています。

 

LINEの通話品質は、スカイプやハングアウトよりも

安定しているし手軽なので

通話ソフトとしても一番愛用しています。

 

「LINEとLINE@って何が違うの?」

では解説していきます。

まずは一覧表を作ったのでこちらをどうぞ

 

line@

 

LINE@は読者に一斉配信できる

これがLINE@の一番の特徴ですね。

まるでメルマガです。

あなたのLINE@に登録してくれいる人全員に

一斉にメッセージや画像を送信できます。

そしてそのまま相手が返信すると

1:1のやりとりに変化する。

というのもLINE@のメリットです。

この仕組みが非常に特徴的です。

 

予約送信

予約送信は、これもメルマガと同じ感覚ですね。

作成した文章の配信を日時指定できます。

 

自動返信

ひとつは友達追加した瞬間に

自動的に決まった文章を送る機能。

ぼくはこの方法で友達登録特典を

プレゼントするように設定しています。

 

もう一つの自動返信の機能は

キーワード設定

それに対する返信文設定

という流れができる。ということ。

つまり

例えば読者が「アンパンマン」と

送信してきたら「アンパーンチ!」と

自動的に返信する。

そんな設定もできますw

 

基本的には無料、いっぱい使うと有料

一斉送信の数が、1ヶ月で1000通を超えると

有料(5400円/月)のプランが必要になります。

 

例えばあなたのLINE@のお友達が100人いると

「画像一枚と文章」というのを送信すると

画像→100通

文章→100通

となり、一回送信しただけで200通という計算です。

 

なので、LINE@を活用したい方は

友達の数が100名を超えてくるぐらいで

有料にしたほうが気兼ねなく使えます。

 

アカウントの名前の先頭に「@」がついていればLINE@です。

LINE@アカウントで友達検索するときは

「@」を先頭につける必要があります。

@をつけずに検索して、検索がヒットしても

それは通常のLINEの違う人のアカウントなのでご注意を!

 

LINE@のデメリット2つ

優秀なLINE@ですが、

デメリットを2つほど感じます。

 

1、スタンプ購入ができない

僕はスタンプマニアで

友人が送ってきた面白いスタンプは

即決で購入しているのですがw

LINE@では標準装備されているスタンプ以外は

スタンプの購入、送信ができません。

これはどういう理由で購入できないのか分かりませんが

もしかするとこの先、購入できるように

仕様が変更になるかもしれません。

 

2、通話機能がない

これは通話の発信も着信もできません。

通話がしたければ通常のLINEアカウント同士で。

という感じになります。

 

やり取りの気軽さがヤバい

メルマガを返信するのって

読者の人も精神的壁があったりします。

「しっかりした文章を書かなくちゃ。」とか。

ですが、LINEは多くの人が普段から使っているツールなので

気軽に返信をもらえます。

読者の方と関係性を構築したければ

LINE@を取り入れるのは有効だなぁと

感じています。

 

LINEを活用して世界を旅しています

僕は旅が好きなので
普段から日本国内、世界中を旅しています!

時間もお金も気にせず、
行きたい時に、行きたい場所へ。

会社員の頃にパソコン1台と
LINEを活用したビジネスで
自由を手にしました。

あなたもこのような自由な生き方に
興味があればメルマガ購読をおすすめします。

またMASAのLINE@は
メルマガ読者限定招待制で超濃厚な情報を
配信しています。

まずは無料メルマガ登録から

 

 

サブコンテンツ