目の前の水を美味しく飲む方法〜考え方を変えると全てが変わる。

ども!

MASAです。

こんにちは!

さて、今日はクイズです。

ーーーーーーーー

目の前に、コップに入った一杯の水があります。

この水には、自分では手を加える事はできません。
直接触れてはダメです。
物を使って間接的に触ってもダメです。

さて、
そんな目の前の水を、今以上に美味しく飲む方法とは何があるでしょうか??

ーーーーーーーーーーー

さぁ、、

 

考えてみましょう!!

 

 

・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・

 

 

あっ!

考えました??

 

 

1分でもいいので、考えてからこの先を読むと、
人によっては衝撃や学びがあるので
考えてみてくださいね!

・・・

 

 

(*´∀`*)

 

さて、では、、、

 

 

答えです。。

 

 

=======
自分がカラダを動かし汗をかいて、喉カラカラにしてから飲む。
=======

 

でした!

喉が渇いている時の水って、いつも以上に美味しく感じますよね。

答えは、ボクなりの答えなので、
他にも解答はあると思いますが、ポイントとしては

 

【自分が変化する】

 

ってとこです。

もしかすると、

「誰かに頼んで、ジュースの粉を入れてもらう!」

とか、

 

「部屋を寒くして水を冷たくする!」

とか考えたかもしれません。

 

つまり、相手(自分以外)を変えようと
考えた方が多かったのではないでしょうか??

 

よく言う言葉ですが、

【他人と過去は変えられない】

【自分と未来は変えられる】

とは、まさにこの事ですね。

 

特に人間関係や実生活では
相手(自分以外の物事)を変えよう 変えようと
考えてしまいやすいですよね。

「今の会社がもっと〇〇だったら、、」

「親が〇〇してくれない、、」

「ダンナが、、」

「妻が、、、」

「彼氏が、、」「彼女が、、」

「時間がなくて、、」

「タイミングが、、、」

ついつい、誰かや何かのせいにしてしまいやすいのが
人間なのかもしれませんよね。

 

気をつけたいところですね。

 

ということで、

今日はここまでっ!!

 

感謝と心を込めて。

MASA

サブコンテンツ