DSC02186

世界一美しい夕日をサントリーニ島で観てみた!

DSC02186
(文中の写真は全てクリックで拡大できます)

サントリーニ島の日中の記事からの続きになります。

まだ読んでない方はこちらから先にどうぞ^^

 

さて、バッチリお昼寝して、サンセットタイムです。

ちなみに、日本で「日が沈む時間」と言えば、夕方の5〜6時ぐらいですが、ヨーロッパは日が長いです!!

夕方の6時とかは、太陽が全然上にあってまだまだサンセットではありません。

この日のサンセットタイムが確か夜の9時前とかだっけな。

 

 

ということで、

夕日スポットへ向かいます。

DSC02132

もう人がたくさんです。

このあともっと日が沈んだ時は、これの3倍ぐらいに人が密集しましたw

 

 

まだ太陽が高いですが、ここからどんどん日が落ちてきます。

DSC02135

 

 

日が沈む前の街並みも良い感じです

DSC02142

 

 

だんだん街並みが夕日に染まってきました!

 

DSC02157DSC02161

 

 

おおお!!!!

DSC02162
DSC02186

 

 

良い感じですねー。
(隣では欧米人カップルが夕日そっちのけでキスしてます!)

DSC02197

 

 

沈み切りました!
隣では欧米人カップルが夕日そっちのけでキスしてます!

DSC02218

 

 

ほとんどの人は、太陽が観えなくなったらすぐに帰るのですが、僕は沈んでからもまだ明るい余韻の、マジックアワーが好きなのです!

DSC02236

DSC02262

 

 

 

なんとも美しいです!
隣ではカップル(以下略)

sant01

 

 

夜景も!

sant02
sant03

 

 

サンセットは、スペインのイビサ島も有名ですよね。
あそこも「世界一の夕日」と言われてますw

イビサ島はDJの音楽に合わせてサンセットを見るので、ムードはあちらのほうがありますね。
景色としては、この景観とセットで見るサントリーニ島が良いという感じです。

イビサ島のサンセットレポートはこちらから見れます。

 

好きなだけ世界中を旅する生き方

僕はこのように
普段から日本国内、世界中を旅しています。

時間もお金も気にせず、
行きたい時に、行きたい場所へ。

会社員の頃からパソコン1台で始めたビジネスで
自由を手にしました。

あなたもこのような生き方に
興味があればメルマガ購読をおすすめします。

MASAの無料メルマガ登録はこちらから
 

ありがとうございました!

MASA

スペーサー スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ