サントリーニ島に行ってみた!高城剛著「人生を変える南の島々(ヨーロッパ編)」掲載

sant04

(全てクリックで拡大できます)

どうも、MASAです!

 

ギリシャのエーゲ海に浮かぶ島、サントリーニ島に行ってきたので、そのレポートでございます。

 

 

よく本屋に行くと、いわゆる「絶景系」の本が多いんですが、だいたい、その中で出てくる場所といえば、ここですね。

 

そこまで言うんなら!!

ということで、実際に行ってみました^^

 

 

 

空港に着いて、僕らが宿泊するホテルは、夕日スポットで有名なイアというエリアなので、移動が必要です。

 

ちなみにこの島、観光客が10万人に対して、島にあるタクシーはたったの37台!!!
需要と供給という概念はこの島には無いのでしょうか?

 

なので、タクシーを捕まえれれば奇跡と言われています。

 

 

必然的に、移動はレンタカーかバスになります。

いつも通りノープランの我々は、ひとまずバスで中心地のフィラに向かいます。

サントリーニ01

 

 

んで、フィラでプラプラしてると、、

 

 

レンタルバギー発見!!

サントリーニ05

 

 

MASA「レンタル代いくら?」

おっちゃん「1日50ユーロ」

 

MASA「高いよ、やめとくね」

おっちゃん「まって、まって!それなら日本人好きだから25ユーロでいいよ!

 

って、あっさり半額かい!!

 

しかも、とってつけたような日本人好きってww

 

 

他のお店探すのも面倒臭かったので、ここで借りることに。

サントリーニ02

 

 

MASA「ガソリン少ないね」

おっちゃん「オッケー、待ってろ!」

 

って言って、ワインボトルに入ったガソリンをドボドボ入れ始めましたww

この方式って、タイとかでもそうなんですよね。

 

炎天下にガソリンをワインボトルに入れるって、いつか爆発するよww

 

 

ガソリン入れて、出発!

サントリーニ04

見ての通り、メーター系の画面ぶっ壊れていますww

 

これがギリシャクオリティーですか!?

 

ガソリンの残量がわからないので、このあとから頻繁にガソリンの蓋を開けて量を確認しましたw

 

 

このバギーは40kmぐらいしか速度出ないので、頻繁に車に煽られながら、なんとかイアに到着。

 

 

グーグルマップさんの案内に従って、ホテル近くにバギーを止めて歩きます。

 

 

歩きます。

 

 

歩きます。。。

 

 

 

歩きます。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

全っっっっっっ然ホテル見つからない!!!!

 

 

完全に住所とホテルの位置がズレていて、マップ上の場所は廃墟ですw

 

 

炎天下の中、歩いて探します。

DSC01944

この写真に写ってる、店の前に立っているおっちゃんに、ホテルの名前を告げて場所を教えてもらいます。

 

おっちゃん「あーー、あのホテルね。そこの道を左に曲がったらあるよ。」

 

よかった、なんとかホテルには着きそうです。

と、いうことなので、ホテルへ向かって進みます。

 

 

 

進みます。

 

 

 

 

 

進みます。。。。

 

 

 

 

ホテル無いよ!!!!!

 

 

 

戻って、もう一回、おっちゃんに道を聞きます。

 

 

 

MASA「おっちゃん、ホテルが見つからないよ!!」

 

 

 

おっちゃん「んなワケあるか!!ホテルはある!いいかお前ら!よく聞け! この道の左だ!ひだりだぞ!!左に3分だ!!!スリーミニッツでホテルに着くから!!!」

 

 

という、

 

おっちゃんの自信満々の案内を頼りに、もう一度、先ほどの道を歩きます。

もしかしたら、僕らがホテルの看板を見過ごしたのかもしれませんからね。

基本的に、サントリーニ島の道はクネクネしていて迷路みたいです。

この迷路道を汗だくになりながら、進みます。

 

 

 

 

 

進みます。

 

 

 

進みます。。。。。

 

 

 

って、遠回りに一周しておっちゃんのお店に戻ってきちゃったよ!!!

DSC01944

 

絶対にホテルの看板とかなかったし!!

 

もう、あのおっちゃんに話しかけるのを止めて、ホテルのサイトで住所をもう一度検索します。

 

 

すると、、、

 

バギーであと10分ぐらいの場所にありましたww

 

 

おっちゃんの説明全然ちゃうやん!!!

 

 

あのおっちゃんの自信満々の案内はなんだったんだww

 

ということで、無事、ホテルに着きました。

 

 

一休みしてから街を散策します。

santo05

sant06

 

 

ハンパない!!

sant07

 

あのテキトーなおっちゃんへの不満を忘れるぐらいの美しさ!

お腹が空いたのでランチします。

 

 

お店から見える景色もパない。

sant04

 

 

サントリーニ産の白ワインも美味しい!

sant08

 

 

ご飯もうまい!

DSC01974
DSC01975
DSC01976

 

 

かなりの値段もしますが、味は良いです!!

 

さて食後は、ポニーが階段を降りているので、ついていきます。

sant10

 

崖をどんどん下っていきます

DSC01988

 

さっきの街並みがあんなに上に、、、

DSC01989

 

 

下に降りると海です。
泳げますww

初・エーゲ海スイムw

S__11804674
(写真は一緒に旅をしたSawaさん)

 

 

上に戻るときに、このポニーに乗って戻るシステムみたいです。

5ユーロのポニーたち。

DSC01992

 

乗ってみた

サントリーニ15

 

 

みんなでゾロゾロ・・・・

DSC02003

 

 

ポニーが死んだ目をしてます。

DSC02025

 

 

「おれもう登りたくねーし」って言っているようで、登っている途中でよく止まりますw

DSC02013

 

 

なんか、ちょっと可哀想でしたw

sant11
sant12

sant13

sant14

sant15

sant16
sant17

 

 

さて、疲れたのでホテルに戻ってお昼寝です。

 

次は、ヨーロッパで一番美しいと言われるサントリーニ島サンセット編に続きます。

ご覧いただきありがとうございました!

MASA

サブコンテンツ