DSC01222

【ミシュラン3つ星】嵐山吉兆本店に行ってきました!【レポート】

どーも、

MASAです。

 

京都にある、嵐山吉兆本店へ行ってきましたので、その時のレポートです。

 

別記事の、【星のや京都】に行ってきました!【レポート】この時のディナーとして行きましたので、合わせてご覧ください。

(画像は全てクリックすると大きく表示できます)

 

さて、

京都の星のやさんでゆっくりした後に、再び船着場へ行きます。

星のやより、舟と車で吉兆まで送っていただけます。

DSC01208

 

舟に乗ると、「吉兆さんより食前酒です」とのことで頂きました。
甘すぎず程よい梅酒です。

S__7872574

 

 

舟からも吉兆が見えます。
このお屋敷的なところ(のハズw)

DSC01329

 

さて着きました。

入り口の扉を開けていただくと、担当の女性の方が迎えてくれました。

 

完全個室の夕食は6組限定です。

部屋から見える中庭も手入れされていて素敵です。

DSC01212

 

 

ここからは料理の写真のオンパレードです。

一番の衝撃だったのは、一番始めに出てきた、伊勢海老を炙って、なんかしたやつwwDSC01222

 

いや、そりゃね、

ミシュラン3つ星で、金額もびっくりするほど高くて、歴史があって、有名で、、

そりゃ美味いに決まってるでしょ。。

 

って思ってましたが、、、

 

この美味しさにはやられましたww

 

 

食べる前からこちらの期待値は高いんですよ?

その期待値を超えるほどの美味!!

 

美味しすぎて、口に入れた時に爆笑してしましました。

美味しすぎて爆笑って、なかなか無いですよww

本当にうまかった!!!

 

 

この先制攻撃を受けて、

どんどん料理がやってきます。DSC01223

DSC01225

 

 

これ、「生肉」じゃなくて「トロ」ですwDSC01229

 

 

これはロウソクも全て野菜で作られてます。DSC01234

 

鮎の塩焼き。DSC01241
DSC01242

DSC01245

 

 

 

鰻とゴボウの炊き込みご飯。
ご飯がマジで美味しい!!DSC01251

 

誕生日ということで、鶴のお皿。
特別な時しか使わないお皿だそうです。DSC01253
DSC01254

 

 

 

最後は和菓子とお抹茶も。DSC01260

 

お客のほとんどは
50〜60歳代の方がほとんどらしいです。

20代で来るのは、
海外の方でたまにいるぐらいで、
日本人では珍しいらしいです。

(サラリーマンの初任給ぐらいの
 お代だったので、そりゃそうかw)

 

女将さんは、
炊き込みご飯の釜を持ってきた時と、
お会計の際に来てくれました。

普段は来ないような若い僕らにも
とても丁寧な接客をしてくださって、
逆にこちらが恐縮しましたw

 

ということで、
あっっという間の3時間でした!!

 

金額は驚くほどの金額かもしれませんが、
吉兆へ行くために貯金してでも
一度は行く価値はあると思いました。

とくに若ければ若いほど
こんなハイレベルの料理やサービス
接客を体験できるのは、何より貴重ですね。

 

そこそこの料理屋さんで1万円を20回行くよりも、

6桁の金額の吉兆を一度体験するほうが
人生の思い出にはなりますからね。

 

世界中のミシュランの星付きレストランへ行く

僕はこのように
普段から日本国内、世界中を旅しています。

時間もお金も気にせず、
行きたい時に、行きたい場所へ。

会社員の頃からパソコン1台で始めたビジネスで
自由を手にしました。

あなたもこのような生き方に
興味があればメルマガ購読をおすすめします。

MASAの無料メルマガ登録はこちらから

 

ということで、

ありがとうございました!!

スペーサー スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ