バンコクからシェムリアップまで陸路(バス)で入国してみた

どーも、

MASAです。

 

タイのバンコクから、
カンボジアのシェムリアップまで
陸路で入国した時のレポートです!!

 

シェムリアップは、
あのアンコールワット遺跡群がある場所として、
日本でも有名ですね。

そこへ向かいます!

 

僕はこの旅が、
人生で初めて国境を空路ではなく、
陸路で自分の足で国境をまたいだので、
なんだか感無量の体験でした。

日本は海に囲まれている国ですが、
地続きで国が変わるのは不思議な体験なので、
ぜひオススメです!!

 

さて、まずは、
バンコクのバックパッカーの聖地、
カオサンロードで、シェムリアップ行きの
バスのチケットを探します。

「どこでチケットが買えるのか?」

という心配は無用。

 

そっっっっっこら中のお店で、
バンコクから行ける観光地の
バスチケットが売っています。

 

多分ほとんどがチケットの
代理店みたいな機能をなしているので、

「シェムリアップ行きはいくら??」っていうのを、
数件聞いてまわるといいです。

かなりお店によって値段に
ばらつきがありますので比較しましょう。

チケット買うのは前日とか、数日前が良いです。

 

暑くてバテるので、ほどほどに聞き込み調査しましょう。

2014-04-18 14.31.43

 

 

出発当日の朝。

確か朝の7時とか、
やたら早い時間だったと思います。

チケットを買ったお店の前に集合です。

 

「バス」というよりは、
「バン」って感じです。

あいのりのラブワゴンみたいな感じの車です(古い?w)

 

それに10人ぐらいギューギューに詰められて出発です。

(写真は撮り忘れ)

なかなかカオスな感じでいいですw

 

 

バンコクからぶっ飛ばして3時間ぐらいでレストランに到着!

2014-04-19 12.27.35

 

お昼休憩ですかね。

 

 

と、、、

 

思ったら、

 

 

カンボジアのビザ発行してくれる税関でしたw

2014-04-19 13.08.13

 

ほっ建て小屋でパスポートを
回収されて30分ぐらい放置プレイ。

少し不安になりましたw

これも旅の醍醐味ですね!!w

 

さて、無事にビザを発行してもらって、
車で3分ぐらい走って、
タイ側のイミグレーションです!!

2014-04-19 13.35.39

 

 

いかにも「役所の施設」という感じで
閑散としてます。
2014-04-19 13.36.49

 

 

タイ側で出国が出来たら、
徒歩でカンボジア側のイミグレーションへ向かいます。

いかにも「カンボジア」って感じの
入り口が見えてきました!!

2014-04-19 13.41.20

 

いま僕が歩いているここは、
タイを出国して、カンボジア入国前の土地。

ここのエリアはどこの国でもないのでしょうか??

不思議な感じ!!

 

おおーーー!

もう少しでカンボジア!!

2014-04-19 13.47.12

 

カンボジアのイミグレ。。。

2014-04-19 13.50.33

 

 

タイのイミグレに比べてボロボロ、しかも狭いw
これが経済格差というやつか!

2014-04-19 13.56.20

 

なんとかイミグレ超えて、
晴れてカンボジアに自分の足で入国!!

振り返るとタイが見える。

2014-04-19 14.19.47

 

その後は、なぜかドアに扉の付いてない、
北朝鮮製のバスに乗りますw

2014-04-19 14.36.43

 

 

国境からシェムリアップへ向かいます!

途中の休憩レストランで、初のカンボジア料理
2014-04-19 18.01.03

 

照明は極力少なめ。
バンコクのソイカウボーイの
ギラギラネオンとはエラい違いですw
2014-04-19 18.39.46

 

バスがシェムリアップに着いた時には、
すっかり夜になっていました。

 

なぜがバス停が街の外れににあります。

僕らが降りるのを待ち構えて、
トゥクトゥクのお兄ちゃん達が、
激しい勧誘を繰り広げられますww

 

実際、街中まで行くのはトゥクトゥク使うしかありませんので、
少し値段の交渉したらすぐに乗ってしまいましょう!!

 

バンコクのトゥクトゥクとは違って、
バイクに無理矢理荷台をくっつけた感じのつくり。

バイクのエンジンがヒーヒー言ってますw

2014-04-19 21.26.01

 

ホテルに到着して、
陸路移動の一日が終了です。

貴重な体験の一日でした!

 

 

ちなみにSIMカードはカンボイアでも買えます。

シェムリアップではパブストリートから

少し街の外れまでトゥクトゥクで連れて行ってもらいました。

往復で2ドル。

 

SIMは5ギガまで使い放題で

2000円ぐらいだったと思います。

 

 

好きな時に好きな場所へ旅する生き方

僕はこのように
普段から日本国内、世界中を旅しています。

時間もお金も気にせず、
行きたい時に、行きたい場所へ。

会社員の頃にパソコン1台で始めたビジネスで
自由を手にしました。

あなたもこのような生き方に
興味があればメルマガ購読をおすすめします。

MASAの無料メルマガ登録はこちらから

 

 

 

サブコンテンツ