北朝鮮へ行ってみた!韓国との国境、板門店、開城市内、サーカス編【05】

MASAです。

引き続き北朝鮮旅行のレポートです。

前回までの記事を読まれてない場合は、まずは下記からどうぞ。

中国瀋陽から平壌空港入国編【01】

入国から平壌の街なみ編【02】

将軍様の銅像、マスゲーム会場編【03】

戦勝記念館、少年少女合唱団、主体思想塔編【04】

韓国との国境、板門店、開城市内、サーカス編【05】←今ココ

 

さて本日も、なぜかお粥の朝食からスタートです。

IMG_3350

 

今日は、高速道路に乗って、
「板門店」(はんもんてん)に行きます。

このお店は、
美味しいプルコギが食べれる場所、、、、

 

じゃなくて、、、

 

韓国と北朝鮮の軍事境界線のある場所の名前です!
飲食店ではありませんw

 

他の車が全然走ってない高速道路を、
ひたすら走ります!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

途中のパーキングエリア?的なところで、
お姉さんにスイカを切ってもらいます。

なんともたくましい感じで素敵。
IMG_3351

 

味はあまり甘みがないのですが、
天然に育てられたのか?と
感じるような良い意味で素朴な味。
IMG_3353

 

 

どんどん車をかっ飛ばして向かいます。

途中のトンネルは真っ暗!!
夜じゃないです。トンネルの中です。
本当に暗闇ですw
IMG_3354

 

 

プロパガンダ的なもの?
IMG_3360
IMG_3362

 

 

さて、まずここは、
朝鮮民主主義人民共和国平和博物館というところ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

朝鮮戦争の休戦するために、
国際連合軍の代表のアメリカ人と
金日成がサインしたところだそうです。

「国際連合軍のアメリカ人は、
 怖じ気づいて慌てていたので、
 この連合国の旗を忘れて帰って行った」

という、逸話?の旗。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

つぎは北朝鮮の軍人さんによる、
板門店のよくわかる解説。

「向こうが韓国、こっちが北朝鮮」

そんな感じの事を言ってました、たぶん。
IMG_3366

 

兵隊さんのヨコに写っている美人女性は、中国語訳する方。
僕らの横には日本語訳するガイドさん。
他にも英語で通訳する人とか、、、
かなりグローバルな状況になってましたw
IMG_3368

 

 

何度も、検問をチェックして、
通過していきます。

鉄網に囲まれ、
だんだんと物々しくなってきます。
IMG_3369

 

それとは裏腹に、
お土産コーナーで変装を楽しむ我々w
IMG_6086

IMG_6087

 

 

さて、いよいよ軍事境界線です!!

この青い建物が、
韓国と北朝鮮の国境をまたがるように建っています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

青い建物のヨコには、
国境ギリギリまで北朝鮮の兵隊が立っています。
奥に見える大きめの建物の方は韓国側です。

 

さて、この青い建物に入って行きます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

このテーブルの中央にある、
マイクのコードの
左右で韓国、北朝鮮の境目らしいです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

建物の窓から国境の境目が見えます。
コンクリートのラインから左が韓国、右が北朝鮮。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

向こうの扉を出ると韓国
IMG_3381

 

監視台から。
さっきの売店で旗買いましたw
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

最後に、北朝鮮の兵隊さんと。
IMG_6088

「北朝鮮は、日本では悪い報道ばかりされてるのに、なぜ来たんだ?」
という質問をされました。

どんな報道されているかまで知ってるんですね。

この兵隊さんはめっちゃいい人でした。
最後の握手は、
ハンパない握力で骨が折れるかと思いましたがw

 

 

さて、ここの板門店のすぐ近くが、
開城(ケソン)という場所です。

ここにある高麗成均館が
世界遺産登録されているんだそうです!!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_3383

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

そのあとは、有名らしいお店で
参鶏湯(サムゲタン)を食べに行きます。

鶏が丸々一匹入ってましたw
モロそのままです。
IMG_3390

なかなかの美味!!
なんだか北朝鮮の料理は外れがあまりないです。
薄味が多いし、日本人の味覚に合っているのでしょうか。
IMG_3392

 

途中のお土産屋さんの女性は、超絶美人でした!

S__5521410
「チンチャクァヨ」
(お綺麗ですね!)

と僕らが言っていたら、
みるみる顏を赤らめてホテってました。

そしてそれを見た僕らは

萌えーーーーーー(゚Д゚)!!

 

はい、、、、。

 

参鶏湯でお腹一杯になったあとは、
平壌に戻ってサーカスを観ます。
IMG_3396

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

写真では凄さが全く伝わらないと思うのですが、
このサーカスはかなり凄かったです。

中国雑技団も真っ青ですよ!

平壌サーカス団は、
どうやら世界的に有名らしく、
この日も一部のメンバーはヨーロッパのどこだかに、
遠征でサーカスしに行っているらしいです。

 

 

そして、、、

この日の夜は、
最後の夜と言う事もあり、
ガイドの方にカラオケ店へ連れて行ってもらいました!

IMG_3411

 

わりと日本の曲もあって、
その中でもB’zの「ウルトラソウル」があったので、

「平壌ソール!!」と、
シャウトしました。

北朝鮮の方々は、、、、
複雑な顏してましたがw

そりゃそうだww
IMG_3405

 

ということで、平壌の地下鉄、高麗航空謎の機内食編【06】へと続きます!

サブコンテンツ