北朝鮮へ行ってみた!将軍様の銅像、マスゲーム会場編【03】

どーも、

こんにちは!

MASAです。

引き続き北朝鮮旅行のレポートです。

前回の記事を読まれてない場合は、まずは下記からどうぞ。

中国瀋陽から平壌空港入国編【01】

入国から平壌の街なみ編【02】

将軍様の銅像、マスゲーム会場編【03】 ←今ココ

 

 

さて、

高麗ホテルにて、
スッキリ目覚めた後は、朝食です。

とても豪華な朝食会場です!!

僕らだけポツン。。。
IMG_3273

 

お米ではなく、お粥が出されます。
そういう文化なのでしょうか?

しかも2杯も。

IMG_3274

 

 

今日はまず、噴水のある「マンスデ噴水公園」

IMG_3275

 

 

そこでこれから行く、
将軍様の銅像へ献花するお花を買います。
もちろん美女から。
IMG_6079

 

 

そして、ついに、

 

僕でも見た事のある、
あの将軍様の銅像へ!!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERAIMG_6080

 

迫力抜群にありますね!!

 

今でも残っている印象としては、、
「超デカかった!!!」
です。はい。

 

あとは、北朝鮮内の
修学旅行スポットにもなっているらしく、
鉢合わせした小学生達にカメラを向けると、
興味津々でこっちにやってきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

いやーー、
非常に可愛らしかったです。

 

 

そしてお次は、図書館!

世界広しと、図書館見学をツアーに組み込まれているのは、
北朝鮮だけではないでしょうか!?

ということで、
やたらと豪華でお金かかってるみたいです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

図書館でありながら、
色んな授業も受けれるようで、
この日は確か英語の授業とかもやってました。
IMG_3280

IMG_3282

IMG_3278

 

 

そして、音楽室には、
なぜか日本の音楽もww
IMG_3284

 

 

屋上に上がると、
たまに日本でも放映される、
マスゲームの会場が一望できます!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

疲れたので、ポッカ飲んで一休みw
IMG_3287

 

 

さて、次は「本屋さん」です!!

世界広しと、本屋さん見学をツアーに組み込まれているのは、
北朝鮮だけではないでしょうか!?(二回目)

ご覧あれ!!
IMG_3288

IMG_3289

IMG_3291

IMG_3293

 

 

↓これ買いました。(今でもタンスに眠ってます)
IMG_3294
IMG_3295

 

こんなカワイイ巾着に本を入れてくれましたw
IMG_3296

 

 

そのまま本屋から歩いて、
次はあのマスゲーム会場です。

どどーーーーん!!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

足下は、立ち位置が分かるように、
マーキングが沢山ありました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

さて、お腹が空いたので
ランチのレストランへ向かいます。

途中で、こんな建物が。
どうやらホテルらしいですが、
色々な理由で建設を中断しているとのこと。
予算不足?
IMG_3299

 

 

おや、、、スペースマウンテン??
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

(某ネズミーランド)
img_0

 

 

(北朝鮮)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

(某ネズミーランド)
img_0

 

 

まー、気のせいでしょう!

 

 

さ、ランチは、平壌冷麺です。
IMG_3303

 

これは本気で美味い!!

辛味噌みたいな、
赤いヤツを追加で入れると
もっとマジで美味しくなります!!

そして北朝鮮のビールのなかなかイケます!
IMG_3302

 

日本では、盛岡冷麺が有名ですが、
これは戦時中に日本に渡った朝鮮の人たちが、

戦争が終わって、
何を商売にしようか考えた末に、
冷麺を作り出したのが、
今の盛岡冷麺の由来らしいですよ。

 

ちなみに、北朝鮮では結婚式に
冷麺を食べるのが習わしらしく、

知り合った女性に「もう冷麺は食べましたか?」と聞くのは、
「独身ですか?」と遠回しに聞く意味らしいです。

はい、話がそれました。

 

 

この日はとても内容が濃い一日だったので、
これで今日の半分です。

戦勝記念館、少年少女合唱団、主体思想塔編【04】へ続きます。

サブコンテンツ