IMG_3207

北朝鮮に行ってみた!中国瀋陽から平壌空港入国編【01】

IMG_6080

こんにちは、MASAです。

今回は北朝鮮へ旅行をした際のレポートです!!

 

北朝鮮へ旅行をした率直な感想としては、

「行って良かった。あわよくばまた行きたい」と言う感じ。

非常にエキサイティングで、
一生忘れられないものがそこにはありました。

何通になるかわかりませんが、
ここにその記録を残していこうと思います!

 

まず、「北朝鮮に行ってきた!」って言うと、
多くの人に言われるのが、

「そもそも北朝鮮に一般人が行けるの!?」

という質問。

そうです、一般人では行けなくて、
僕らが特別だったので行けました。

 

、、、、、、

 

というのは、嘘です。
すみませんお母さん。

一般人でも行けます!

だたし、

・日本から直接ではなく、北京や瀋陽などの中国、もしくはロシアから入国する

・日本人でも、自衛隊、マスコミ、ジャーナリストは入国できない。もしくは別途手続きが必要。

という感じ。

あとはツアー代の数十万円のお金と、

何が起きても自己責任という覚悟と勇気w

 

まず、僕らは中国にある、
北朝鮮の旅行社へ申込をしました。

もちろん、
ネットで調べて申し込んだだけなので、

・本当にきちんとした旅行会社なのか

・振り込んだお金は本当に大丈夫か

・僕らをカモにする詐欺じゃないのか?

など、当日まで、
あらぬ不安ばかりが脳裏を駆け巡りましたw

この不安なドキドキも含めて北朝鮮旅行です!
なんてエキサイティングなことでしょう。

それに、ビザを取得するために、
僕らの住所、職業、連絡先、などの個人情報を
この旅行代理店を通して、北朝鮮側へ送ります。

そこで審査されてビザがおりるかどうか。
という感じ。

なので、
僕の個人情報は全て北朝鮮に握られてますw

 

 

北朝鮮の入国は、
中国の「瀋陽」(しんよう)という街から飛行機です。

赤い丸のあたりが瀋陽。
そこから右下の北朝鮮、平壌国際空港へ飛びます。
shinyoumap

今回の旅は、

・「世界を旅する野良犬」こと、さわさん。

・「世界はきっともっと面白い」こと、塚本さん。

・塚本さんのお父様

・そしてMASA

という、四名体制。

 

特に、さわさん、塚本さんとは、
3名で台湾で法人設立したり、
世界中で現地合流している仲なので、
そのノリで、
北朝鮮にいっちゃおう!
という感じになりました。

 

 

まずは、瀋陽で前泊。

瀋陽というのは、
北朝鮮の旅行を決めてから知った街でしたが、
かなりの大都会。

ですが、、、

・空気はモヤがかかっている。

・全てが無機質

・日本語どころか、英語も通じない

 

という中国の洗礼を受けて、
一同テンションだだ下がり。

なので、瀋陽ではあまり写真を撮っていませんw

瀋陽のホテルから一枚。

なんか無機質な感じでしょ?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

さて、

「本当に搭乗出来るのか?」

「ここまで来て、あの旅行社が詐欺だったらそれもネタにしましょう」

そんな感じでヒヤヒヤしながら
ホテルから瀋陽空港へ向かいました。

すると、、

 

お!

おおおお!

おおおおおお!!!

おおおおお!!!!!

IMG_3167

 

あるぞあるぞ!!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

平壌って書いてるー(´∀`)!!!

 

 

たったこれだけでもテンションの上がる一同。

そして、本当に搭乗出来るか、

恐る恐るチェックイン。

 

すると、、、

 

職員の方が、

僕ら専用の茶封筒から取り出して、、、

 

IMG_3179

 

ビザげっとー!!!

あの旅行社は詐欺じゃなかった!!(安堵)

 

北朝鮮入国は、
このビザにスタンプを押されて、
出国するときにこれごと回収されて、
パスポートにも何も痕跡が残らないとのこと。

IMG_6074

IMG_6075

搭乗手続きのカウンターを見ると、
かなりの量の荷物を持った中国人らしき人が大勢。。

これで貿易してるんですかね。
IMG_3168

 

 

さて、

中国の税関を抜けて、いざ、搭乗です!!

搭乗口に着いたのですが、

なぜか「平壌」の文字がありませんw
IMG_3188

なんで文字出さないんでしょうか。

隠してるの?
なんなの?

この怪しい感じが、より一層、
北朝鮮旅行への期待を高めてくれますw

 

 

そして、

これが北朝鮮唯一の航空会社、
「高麗航空」の機体!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ロシア製の中古らしいです。

さすがにアメリカ製のボーイングは使いませんよね。
敵国ですから。
そりゃそうですw
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

動画も撮りました

 

世界の航空会社ランキングでは、
最下位ということで、
世界一最低と言われる航空会社の飛行機に乗れるなんて、
とてもレアで光栄です。

 

 

機内に入ると、ちょうど機長が!

胸には、
しっかりと「将軍様」のバッチが。
IMG_3196

 

 

機内は、なんというか、
「日本の昭和のバスの中」ってかんじ。
なぜか懐かしさを感じました。
IMG_3198

 

機内の動画も撮りました

 

動画を観て頂ければ分かるように、
機内では常に北朝鮮の民謡が流れています。

まだ中国だというのに、
早速北朝鮮の気分を盛り上げてくれます!!

 

 

そして機内では、
新聞ではなく、朝鮮のパンフレットが!!!
IMG_3199

IMG_3200

 

中は「将軍様」だらけ。
IMG_3202

 

IMG_3204

IMG_3207

 

 

体育館と、水族館も自慢の施設らしいです。
色んな意味ですごい!
さすが、期待を裏切らない働きをしてくれてます。
IMG_3203

 

機内サービスのスチュワーデスさんは、結構美人!
IMG_3212

 

 

ぬるめの、リンゴ味?のサイダーらしきものを美味しく頂きました。

ちなみに、韓国語の読める佐波さんによると、
「梨味ニダ」って書いてあったらしいですが、
僕にはぬるめのリンゴ味に感じましたww
IMG_3213

 

 

さて、ぬるめのサイダーのあとは、
国際線お馴染みのイミグレーションカードです!!

これがなきゃ入国出来ませんからね。

 

、、、、とはいえ、

カードというより、紙です。
IMG_3206

 

 

小学校の授業のプリントをなぜか思い出しました。

何を書けば良いのかよくわからなかったので、
半分英語、半分漢字、という、
適当にしっかり書いておきました!
IMG_3205

 

 

そうこうしているうちにそろそろ到着です。

確か1時間ちょいだった気がします。

むむむ!???

滑走路が、、、

ボロボロ、、、

 

 

早速、北朝鮮の経済事情が少し伺えました。

まさか、滑走路のコンクリートで
経済事情を察する事が出来るなんて。

 

 

到着したら、いよいよ北朝鮮入国です!!!!

入国から平壌の街なみ編【02】に続きます!!

 

 

 

スペーサー スペーサー
(必須)
(必須)
サブコンテンツ