「ここでやれなきゃ、どこ行ってもやれないよ!」なんて嘘だから!

どーも、

MASAです!!

多くの人は、大なり小なりの「夢」があると思います。

そして「夢」に対して、本屋に大量にある自己啓発本や、キラキラ系書籍には

「夢は諦めなければいつか叶う」

って書いてあります。

確かにそう思うのですが、それがいつしか、

「夢を叶えるための一つの手段を諦めない」

に変わっちゃってるなーと思う時があります。

例えば

富士山の頂上がゴール(夢)だとしたら、

富士山の頂上に行く方法は

吉田ルート
富士宮ルート
須走ルート
御殿場ルート

という4つの方法があります。

あくまでも諦めずにいるべきなのは

「頂上に登る事」なのに、

吉田ルートを登っていて、その途中で土砂崩れがあって進めないのに

「私はこの道(吉田ルート)で登るってきめたもん!夢を諦めないもん!」

と言って、その登り方に頑にこだわるみたいな、、、

それって違いますよね?

そんな時は御殿場ルートから登ればいいのに、、って話です。

もちろん、どのルートで頂上を目指しても、それなりに困難や問題点は出てくるでしょう。

その度にルートを変えていては、いつまでも頂上に行けないのも事実です。

見極めやタイミング、バランス感覚が必要になってくるのですが、その判断に迷うと思います。

じゃぁどうすればいいのか。

「色んなルートで登った事のある人に相談する」

「富士山よりも険しい山を登った事がある人に相談する」

などがいいでしょう。

ルートの状況や、あなたの状況を見て、助言をもらえます。

何より、多くの選択肢を知っているので、参考になる確率が高いです。

しかし、一番やってしまいがちなのが

「一つのルートしか知らない人に相談する」

ということ。

「おれは吉田ルートで頂上に行けたんだから、ここで登れないお前はやる気が足りない!本気になれ!気合いが足りない!夢を諦めるな!」

みたいなアドバイスしかできませんし、アドバイスする本人は本気でそう思っています。

そしてそのアドバイスに愚直に聞いてしまって、いつまでも土砂崩れの吉田ルートで立ち往生している。

そんな人を多く見かけます。

とても個性があって、ポテンシャルもある人が多いのに、力を発揮出来ずに埋もれるというは、非常に、非常に!もったいないなーと思います。

「ここでやれなきゃ、どこ行ってもやれないよ」

みたいな言葉は、どの業界でも言われることでしょう。

ですが、

そんな事は絶対にありません!

ここでやれなくても、他でやれる手段はいくらでもあります!!

100年ぐらい前なら、働き方も限られていますし、情報も限られています。

ですが、今は働き方、生き方は無限にあります。

僕自身がそうでした。

「ここでダメならどこ行ってもだめ」

面白い事に、そんな事をどの業界に行っても言われてました。

ですが、現にいま自由に生きれています。

もし、あなたの行動を縛り付けるような、そんなFu*kな言葉を言う人に出会ったら、むしろその世界からは逃げ出してもいいのでは?

と思うぐらいです。

自分はダメな人間なのではなくて、

時代が自分に追いついてない。

もしくは、自分の才能を発揮できる場所はここじゃない。

ぐらいに強気に思ってもいいでしょうw

「一度の人生」と言うぐらいなのですから、

もっともがいて、もっとあがけばいいのではないでしょうか。

「オレは三井 あきらめの悪い男・・・」

sd_28_105

ぐらいに!

ということで、今日はここまで。

感謝と心をこめて

MASA

サブコンテンツ