成功できるか、出来ないかは〇〇で決まる。

どーも、

MASAです!!

昨日久しぶりに原宿にある
「原宿餃子樓」へ、餃子を食べに行きました。

数年前まで南青山の美容室で働いていたので
その頃を思い出しました。

今日はそんなおはなし。

 

世の中をナメまくって毎日バカなことばかりして
楽しかった学生時代。

そしてそんな世界がずっと続くと
思っていたけれど現実は違った美容師時代。

憧れだけで上京して
都内の一等地の美容室に入社したけれど、

全然仕事はできない、
気もきかない、
お客からはクレーム入れられ、
先輩とも同期ともうまく
コミュニケーションもとれない。

先輩に嫌われ、
同期には鼻で笑われ、、、

あげくの果てには
田舎の店舗に飛ばされた。

「自分はこんな人間じゃないはず」

っていう気持ちと
全然想い通り行ってない現実に歯がゆかった。

「自分のビジネスで独立する」という
カッコ付けた表向きの理由で
美容師の世界から逃げ出した。

だけど結果を出せずに、お金がなく
明日のお金の事ばかり考える日々。

北海道の地元に帰省するのが精一杯で、
海外に行くお金なんて全然無かった。

挙げ句の果てには家賃を何ヶ月も滞納して

飯田橋にある管理会社に呼ばれて

「これからは分割できちんと支払いします」

みたいな誓約書を書かされたりもした。

じいちゃんの葬式に、
従兄弟はみんな職場から花が出てるのに
ぼくだけフリーターだから花も何も贈れない。

母親はそれを残念がっていた。
すごく悔しかった。

人一倍成功したいって思ってるのに
現実は人並み以下。

「自分はこんな程度の人間じゃないはず」

っていう、根も葉もない思い込みで
現実を半ば見て見ぬ振りしていた数年前。

「お前には無理だよ」と言われ、

「あなたは絶対に成功できないと思うわ」と言われ、

その言葉どおり、ずっと思い通りに行かなかった。

そんな数年前の自分が今の自分を見たら、
どんなに救われる気持ちになるだろう。

 

人生って

本当に

「ドラマティック」

なんだと。

 

能力人並み以下で、仕事もできなくて
コミュニケーション能力も低い。

友達も多くなく
特技も長所も不明。

そんな僕でもある程度
自由なお金と時間と環境を
手に入れることが出来るんだから

 

つまりは
【ほとんどの人がそうなれる】
と本当に思う。

ただ問題は、

 

それを望み続けてトライを続けられるのかどうか

 

なんじゃないでしょうか。

そんな事を思います。

地球に産まれてよかったー!!!

ということで、

またメールします。

感謝と心をこめて

MASA

サブコンテンツ