「アフィリエイターは2、3年で消える」と言われる理由

どうもこんにちは!
MASAです。

「代理店」や「アフィリエイター」などの
モノや情報を仲介する企業や個人の
売り上げが落ちていると、色んなメディアで言われていたりします。

それはなぜでしょうか。

有名な老舗百貨店が閉店したり、
家電量販店がとんでもない赤字を出したり、
アパレルのセレクトショップが軒並み赤字だったり、、

個人でいえば、
「アフィリエイターは2、3年で消える」
と言われたりします。

なぜでしょう。

もちろん理由は複数あるとは思いますが、

これらに共通している原因があります。

例えば、、

僕が最近、
航空券をとるために活用した某旅行代理店の使い方。

1: H◯Sへ行って希望のルートでの最安の航空会社、航空券を調べてもらう。

2: 調べてもらったメモを持ち帰り、
自宅のパソコンから直接航空会社のホームページで申し込む。

これで某H◯Sへ支払うはずの手配手数料の数千円が浮く上に、
イチから数多くの航空会社を調べる手間が省けます。

特に海外の乗り継ぎがあったりとかするとかなり楽です笑

HISさんには申し訳ないけどww

 

アパレルでも、気になる服をお店で試着して、
帰宅して楽天やAmazonで同じものを半額ぐらいで買う。

こんな感じのことしたことありませんか?

つまり、、、、

上記の代理店や量販店が赤字になったり、
アフィリエイターが消えると言われる共通する理由。

それは

「そこから申し込まなくてはいけない理由が無い」

という事です。

  • インターネットの自己手配で全く同じ航空会社の航空券が安く買えるのに、わざわざ手数料を払ってHISで申し込む理由は?
  • 大家さんへ直接交渉出来るのに、わざわざ仲介手数料を払って不動産会社から賃貸を申し込む理由は?
  • 百貨店で見た商品がAmazonで半額で売っているのにわざわざ定価で百貨店で購入する理由は??
  • どのアフィリエイターから購入しても同じ商品が手に入るのにわざわざ「あなた(アフィリエイター)」の紹介から購入する理由は?

 

この理由に答えれない企業、個人は
どんどん利益がとれなくなります。

最終的には牛丼屋のように価格勝負になります。

そうなるとますます利益が減りますよね。

逆に、「なぜあなたから?」
という理由を明確に提示できれば
息が長いビジネスができます。

ビジネス的に言えば

「あなたの世界観」
「MSP」

などと言ったりします。

世界観が顕著なのはやはりAppleとかですね。

Windowsのメーカー同士は低価格競争しているのに、

Appleは基本的に値下げは一切しないです。

でも売れます。

それは「提示している世界観」が大きな理由の一つです。

ここの部分が何よりも重要になりまして、

映画アルマゲドンのラストシーンで
ブルース・ウィリスが
爆発のスイッチをカチっとするぐらい重要なのです。

(つまり全てが懸かってる)

そしてその話を今してしまうと、
日が暮れて何日目!?というぐらい
長い長い話になり、

怒濤のクレームが来てしまうので

反響があればもっと深く説明したいと思います。

ということで、今日はここまで!

ありがとうございました!

サブコンテンツ